スポンサーサイト

Posted by spree8(スプリー) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこにもいかなそーな選手TOP10

Posted by spree8(スプリー) on 31.2010 ランキング・企画 18 comments 0 trackback
rose.jpg


レブロン、ボッシュがマイアミに移籍したことによって彼らを皮肉るようなこんな企画記事がありました。
久しぶりにDIMEの気になった記事でも紹介してみたいと思います。

「どこにも行かなそーな選手(27歳以下の若手に限る)」

なるほど、ちょっと面白そうですね。早速見て行きましょう。順番はランダムのようです。各選手に対するコメントは元ネタの和訳と私の主観が混在していますので悪しからずです。


1.デリック・ローズ

ローズはシカゴ出身、ブルズでプレーすることを夢見て育ち、そして現在ブルズのスターティングPGとなりました。先日もインタビューで
「"You're never leaving Chicago, are you?(シカゴ出て行かないよね?)"」
という質問に対して
「"I'm never [leaving] … never.(ねーよ。絶対無い。)"」
というシカゴファンには嬉しいコメントを残してくれたローズ。まぁ出て行かないでしょうね~、地元ですし。これは賛成ですし、彼には移籍して欲しくないです。。


2.アンドリュー・バイナム

『バイナムは移籍の噂が絶えなかった。昨シーズン途中のボッシュとのトレード、2007年に成立間近で頓挫してコービーを激怒させたキッドとのトレード。しかし、彼は若くて潜在的なオールスターセンターである。コービーが引退してもフランチャイズプレーヤーとしてレイカーズの中核となる。』
この記事の筆者はバイナムが今後放出されることは無いと考えているようです。

これも概ね賛成。バイナムは怪我がネックなので将来そんなに大物選手になるかはわかりませんが、まずレイカーズが彼を出さないと思います。手塩にかけて育ててきたセンター。思ったほど成長はしていないかもしれませんが、ここまで出し渋ってきたのですから、チームのGMやオーナーが変わらない限りは放出は無さそうです。


3.レイジョン・ロンド

これはちょっと判断が難しそうです。ロンドは既にボストン産のベストプレーヤーの一人ですし、もう何年かもすればピアースの時代の後を引き継ぐでしょう。スーパーポイントガードになれるかは今後の活躍にかかっており、私は常々彼の真価が問われるのはBIG3解体後と言ってきました。BIG3解体まで早くて後2年(誰かがトレードで出される可能性も限りなく低いし、レイ様も2年後のPOは行使すると思われるため)。解体後1、2年結果が出なかったとしてピアース引退、ロンドの契約残り1年の状態に。結果を出さないと、かなり危うい立場になりそうです。
しかし、キッド、ナッシュ、ビラップス、(●ー●リー)とストックトン以後のスーパーPGと言われた(自分で言った)面々は例外なく移籍を繰り返しています。
ロンドは果たして…


4.ロドニー・スタッキー

これもちょっと微妙そう…。スタッキーはビラップスの指導の下で成長し、ビラップス移籍後に独り立ち、先輩のプレースタイルを継承しています。ま、ジョー・デューマスがいる限りはスタッキーの立場は安泰と言えるでしょうか。元ネタには『偏頭痛持ちのスタッキーに興味を持つチームが何チーム現れるか想像つかん』なんて書いてありましたが、これは一理ありますね。昨シーズン、タイムアウト中に意識を失って救急車で運ばれるなんて事件もありました。病気に負けずに頑張って欲しいです。




5.ブランドン・ロイ

ポートランドはロイの出身地であるシアトルに近いんですね。ロイは去年のオフに5年80ミリオンという長期高額延長契約を結びました。来シーズンからその契約がスタートします。ロイも出たくないでしょうし、チームもロイを出したくない、仮に出そうとしてもこの契約がネックとなって出しにくい、と言うわけでポートランドの地に居続けそうです。まぁ賛成ですかね。ただ、相棒のラマーカス・オルドリッジはわかりません。こちらもロイと同じ時期に5年65ミリオンという大枚をはたいていますが、来シーズンから一つ上の次元でプレーできないと高額契約なだけに立場も危うくなりそうです…


6.ケビン・デュラント

『以前は、KDはレブロンのようだといわれていた。すなわち、可能であればすぐにもオクラホマシティーを出てビッグマーケットに行くと考えられていた。しかし、KDは新しいホームタウンの心底惚れてしまったようで、今夏には5年の延長契約を果たした。彼はハリウッドスターではない。彼はプライベートを大事にし、友達やチームメートとのつながりを大事にする。』

まぁ、当然でしょう。私は(もしかしたら勘の良い方は気付いているかもしれませんが、)サンダーをちょっとだけ気にはかけています。もちろんシアトルから移転してきた時から。あんな田舎にメジャースポーツチームができて、メンバーも若手中心。なんだか応援したくなります。テレビをつけて甲子園で自分と全く縁の無い代表校同士が対戦していたら負けてる方を応援するタイプなんです。
話を戻しますが、KDがサンダーから出て行ったらオクラホマは過疎化してしまいます。KDってなんか大都会というよりは田舎っぺって感じの方が合ってる気がしませんか?w出身はワシントンD.Cなんですけどね。

これから田植えっすか?
20100404_1323228_t.jpg


7.タイリーク・エバンス
8.ステファン・カリー


ま、この2人はまだまだ1年目が終わったばかりなのでここのリストに入れるのは時期尚早な気もしますが…
新人王を獲ったからって出される時は出されます。NBAはそういう厳しい世界。
現段階では賛成しかねます。(そんなこと言ってたらローズもそうじゃんって話になってしまいますが・・・)
というか、1990年のデビッド・ロビンソンを最後に翌年1991年のデリック・コールマン以降2005年のエメカ・オカファーまでのルーキー・オブ・ザ・イヤー17人の内ダンカンを除く16人は全員移籍しています。従って、私もコメントし辛い状況ではありますが、一つだけ確実なのはカリーはドン・ネルソンがチームに何らかの形で携わっている限りは放出はあり得無そうということですかね。


9.ジョシュ・スミス

これ、どうですかねー。私はトレードで出されそうな気がしないのでも無いのですが。もちろん2013年まで契約が残っているので今のところは全く考えられませんし噂も特にありませんが、残り1年となる2012年はトレードの噂が数多く挙がる予感がします。


10.ドワイト・ハワード

マジックは歴史的に大物と言われたスターをキープすることができませんでした。(シャック・ペニー等)
しかし、ドワイトにはレッドカーペットを敷いているようです。フロリダ州というのは温暖な土地柄、税制面からもFAに人気の地。ドワイトが出て行く、あるいは出す理由はどこにもありません。賛成です。


さて、いかがでしたか?皆さん賛否両論色々なご意見あるかと思います。私は半分ぐらい賛成ですかね。ま、正直先のことなんて誰にもわからないので、数年後に「ドワイト、トレード志願!?」な~んてニュースもでるかもしれません。
っていうかデロンは?彼も26歳で条件には当てはまるハズなんですが…

ま、チームを応援する派なのか選手個人を応援する派なのかでこのういった移籍問題自体の根本的な思考が異なりそうです。しかし、レブロンやクリポーのおかげで移籍ネタが増えてきたな…


応援よろしくお願いします!!!→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
スポンサーサイト

▶ Comment

キャリアを通じて考えればこのTOP10選手中8人くらいは移籍するでしょうねー。
10年以上NBAでプレーして尚かつ、同じチームでプレーし続けた選手の割合ってどの位なんですかね!?ちょっと興味あります。15%くらいでしょうか?
2010.07.31 01:03 | URL | rocknicks #JyN/eAqk [edit]
このデータは正直当てにならないですね~(笑)
2年前のホーネッツでCFまで行って、オフにポージー取って将来安泰と思ったが今となってはクリポがトレード志願の噂。2年前クリポがこういう状況になる事を誰が予想出来たでしょうか?
周りの選手の怪我、周りの環境変化等の要素も有り、予想にしても難しそうです(笑)
2010.07.31 05:27 | URL | KG #- [edit]
昔と違って移籍は当たり前になってきましたからね。

ポールとデロンあたりも雲行き怪しくなってきたんじゃ……
(●ー●●ってww)


デュラントは延長契約結びましたが、オプアウトしてFAになる権利を持たないんじゃなかったでしたっけ?

たしかそうだった気が…

そうだったら誠意見せてますよね~
2010.07.31 09:59 | URL | JACK #- [edit]
現在スターと呼ばれる選手で移籍をしていないのはコービー、ダンカン、ノビツキー、ピアース、ウェイドくらいのものですからねぇ(27歳以上ということなら)
このリーグは移籍が激しいですし実力ある選手ほど他チームも欲しがるわけですし
KDやローズ、ドワイトには移籍してほしくないですねー
2010.07.31 12:07 | URL | uki #JyN/eAqk [edit]
本当に00:00ピッタリにアップするとはさすがですw

移籍が当たり前な世界なので、今まで何とも思ってませんでしたが改めて考えると凄い話ですよね。

記事とは関連無いですが、来週中に来シーズンのスケジュールの一部(開幕とかクリスマスとか)が発表されるみたいですよ。しかもテレビ番組内でw
2010.07.31 21:41 | URL | uno-uno #- [edit]
仰る条件に当てはまる分子はコービー、ノビ太、PP、ダンカンの4人。
分母は10年以上NBAでプレーした選手とすると、数えたことないので詳細は不明ですが30人強はいそうですね。そうすると15%切るぐらいですかねー。ちなみに分母を全選手にまで対象を広げると約1%ですw
2010.07.31 22:40 | URL | spree8 #- [edit]
この元ネタは予想というよりも筆者の希望という側面が多分に含まれていると思います。
私も最後に但し書きを入れていますし、仰るとおり様々な要因が絡んでくるのでパーフェクトな予想は不可能です。
ただ、そんなにシビアに考えなくても一歩引いてこのリストを眺めてみると(少しだけ)面白味が増すと思いますよ。
というか、レブロン、クリポーの件の流れから出てきたこの安易過ぎる企画に私が興味を持ってしまったので紹介してしまった次第ですwすいません。
2010.07.31 22:46 | URL | spree8 #- [edit]
そうですね~これも時代の流れと言うべきなのでしょうか。。

マ●ブ●ーは中国に骨を埋めるようですね。チャイナではナンバー1PGになれているようです。

お、KDの契約詳細はチェックしていなかったので情報提供感謝です!なるほど、本当にオクラホマに惚れてしまったようですねw
良い傾向だと思います。チームケミストリーも今のところは良さそうですし、後は周りのステップアップですね!
2010.07.31 22:51 | URL | spree8 #- [edit]
はじめまして!

さすがにこれだけ希少だと、この5人はもう移籍しないで所属チームで引退して欲しいと思ってしまいますw
マイアミBIG3も仮に失敗してもウェイドは自分から出て行かない限り(あるいは志願しない限り)、チームから放出されることは無さそうですね。

> KDやローズ、ドワイトには移籍してほしくないですねー
わかりますw私は移籍の多さに関してはそこまで気にはしていませんが、「何となく」この3人は移籍して欲しくないですね。(あ、将来的にニックスに来るなら大歓迎ですがw)

それでは、uklさん、今後とも何卒よろしくお願いします!
2010.07.31 22:57 | URL | spree8 #- [edit]
いえいえ、実は「予約投稿」なるものがありまして、これに設定しておけば私がその時間にPCの前にいなくても勝手にアップされるんですねw

> 来シーズンのスケジュールの一部(開幕とかクリスマスとか)

お、そうですかー。情報提供感謝です!ってか一部だけなんですか?なんか珍しいですねwしかもテレビ番組って…いよいよこれは開幕戦:ヒート@キャブス(このカードはクリーブランドで試合することに意味があるのでw)、クリスマス:レイカーズ×ヒートって流れですかね・・・。ヒートが開幕戦アウェーってのは考えにくいので、開幕戦でこのカードはありえないかも知れませんが。楽しみですね!引き続き情報提供して下さったら売れしいです!

2010.07.31 23:03 | URL | spree8 #- [edit]
こんにちは。
リストの中ではローズ、ロイ、デュラントは間違いないと思います。
特にローズとブルズの邂逅はもはや運命としか言いようがないですよね!
まさかあの年ブルズが1位指名権を得られるなんて殆どの人が思ってなかった筈です。
ブルズの戦力は充実の一途を辿っていますし、是非ともMJ以来のリングをもたらして欲しいですね。

逆にバイナム、スミス、ハワードはどうでしょう?
ホークスは頭打ちの感がありますからスミスをトレードする可能性は十分有ると思いますし、バイナムも現契約が切れる頃には危ない気が・・・ハワードはKGみたいに勝てないチームに愛想を尽かすかも?

各チームにアンタッチャブルな、サッカーで言うところのbandieraって言える存在が居て欲しいのが個人的な希望です。
ニックスにも早くそういう選手に出てきて欲しいですね。
現メンバーで可能性があるのはガリナーリとチャンドラーかな?

長文、拙文失礼しました。。。
2010.08.02 12:03 | URL | tamateru #JyN/eAqk [edit]
面白いですね。
個人的にはできるだけ同じチームに長くいてほしいと願います。
が、誰も信用できません(笑)。
ローズ、バイナムあたりは・・・とも思いますが、若いですし、
ローズがブルズと”コービー&レイカーズ”のような関係に
なれるかは微妙な気がします。

あとトリビアな話ですが、オクラホマ州には”デュラント”という町があり、
デニス・ロッドマンの母校サウスイースタンオクラホマステイトという小さな
大学の所在地です。

でもデュラントも信用できません。。。

突然失礼しました。また来させていただきます。

2010.08.03 01:21 | URL | j_man #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。返事遅れてすいません。

あの時は1.7%でしたよね~。今年のウィザーズも10.3%でかなり騒がれてましたが。
そうですね~。全員シーズンを通して健康という前提であれば、かなり上に行けると思います。HCAの獲得も夢では無いかと…

> バイナム、スミス、ハワード
色々な意見が見れて私としては嬉しい限りです。こういう時にブログやってよかったな~なんて思ってしまいますw

ニックスに関しては生え抜きの選手は今のところご指摘の2人とダグラスのみ。そして2014年まで1巡目指名権無し。このような厳しい状況なのでチャンドラー、ガロには残って欲しいですね。ユーイングになれとは言いませんから…w
2010.08.03 23:11 | URL | spree8 #- [edit]
はじめまして。コメントありがとうございます。

レブロンもちょっと前までは「クリーブランで優勝する」と言ってただけに、仰るとおり信用はできませんねw
バイナムはともかくw、ローズにはブルズに残って欲しいとは思いますね~。
コービー&レイカーズのような関係はなかなか特殊ですから、確かに難しいかもしれませんね。


> オクラホマ州には”デュラント”という町があり

へ~×MAXw
しかもオクラホマにあるなんてなんと言う奇遇!これは余計に生涯サンダーを推奨します。
ロッドマンは短大から編入したんですよね?
スプリーと同じパターンということで覚えています。

今月は更新頻度が低いですが、是非またお立ち寄り下さい!
それではj_manさん、今後とも何卒宜しくお願いいたします。
2010.08.03 23:22 | URL | spree8 #- [edit]
先日コメントしたスケジュールの「一部」が発表されましたよ!

開幕はMIA@BOSでした。自分もスプリーさんが言ってたようにヒートは開幕ホームだと思ってたので意外でした。BOSファンとしては出鼻を挫いてやって欲しい。クリスマスはスプリーさんの予想的中でしたよ(笑)

ニックスはというと、クリスマスにホームでブルズと対戦です。
今から楽しみです。
2010.08.04 21:34 | URL | uno-uno #- [edit]
ローズ,KD,ハワードはないきもしますが
長年みてるとNBAは移籍は当たり前なので何とも言えないですね。
その点スパーズはダンカン,パーカー,ジノビリでビッグスリーで十年いきそうですし(来期九年目ですが)これも異例ですよね
デロンは満足いく補強ができないユタとしては辛いです
2010.08.05 22:52 | URL | オ☆タグ #- [edit]
MIA@BOSですかー。なるほど、その手がありましたね。シャックも加入しましたし、新旧オールスター対戦というところでしょうかね。
セルツの面々は「ハイハイ、キッズ達の引き立て役にはならないよ~年寄りなめんな」ぐらいな勢いで勝って欲しいですね。

おぉ、ニックスもクリスマスゲームですか!しかも、ブルズですか。なかなか面白そうなカードですね!私も今から楽しみです。

情報提供重ね重ね感謝です!
2010.08.06 00:47 | URL | spree8 #- [edit]
そうなんですよね。「絶対移籍ません条項」みたいなのが無い限りは余り大きなことは言えませんw
オスタータグもそういえば終盤に移籍してしまいましたね。。最後の最後にユタに戻ってきてくれましたが。

確かに!BIG3が10年っていうのは中々珍しいですね!

今年のジャズは出て行く一方でしたね~。以前、ドラフト記事を書いたときにオ☆タグさんの返信コメで「ヘイワードを獲ったってことはコーバー出て行ってブーザー再契約フラグ?」なんて事を書いた記憶がありますが、結局両方とも出て行ってしまいましたね。アルに期待です!
2010.08.06 00:55 | URL | spree8 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://romancing0507.blog48.fc2.com/tb.php/99-43491849
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。