スポンサーサイト

Posted by spree8(スプリー) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The God of Plague

Posted by spree8(スプリー) on 15.2010 ランキング・企画 20 comments 0 trackback
grant_hill_and_tracy_mcgrady_photofile.jpg


「疫病神」。それは世の中に疫病をもたらすとされる悪神、転じて厄介ごとを起こしたりロクな事を起こさない人物のこと。

NBAに例えるならば、居ると「プレーオフに出れない」「出れても一回戦突破できない」「怪我人が続出」。居ないと「プレーオフ進出」「勝ちあがれる」「みんな健康」といったところでしょうか。

今回はそんな疫病神の面々を功績のお話です。ただし現役に限ります。元ネタ無しです。



★トレイシー・マグレディ
言わずとしれたスーパースター。ロケッツ時代の35秒で13点の大逆転劇は誰もが知っている彼のハイライト。
ところが、NBAキャリア12年で未だプレーオフ一回戦突破経験無し。

【トロント・ラプターズ】
99-00シーズン、プレーオフ一回戦でニックスと対戦するもあえなくスウィープ負け。翌シーズン、マグレディはマジックに移籍。ラプターズはプレーオフ一回戦で再びニックスと対戦するも3-2で勝利。

【オーランド・マジック】
移籍した00-01シーズンから3年連続でプレーオフ進出するも全て一回戦敗退。03-04シーズン、事実上一人でチームを支えてきたマグレディは2年連続となる得点王に輝くもチームは低迷。オフにマグレディはトレードで放出、ドラフトでドワイト・ハワードを1位指名、優勝候補の現在へと至る。

【ヒューストン・ロケッツ】
移籍してからの5シーズン中4回プレーオフ出場、内3回はマグレディ有りで1回戦敗退。あろうことか内1回はマグレディ無しで一回戦突破。
09-10シーズン中にニックスへ放出。来期10-11シーズン、今オフに補強に成功したロケッツはプレーオフ進出濃厚、かもしれない。


★ジュワン・ハワード
ファブ・ファイブ唯一の現役選手。器用な選手でキャリア初期はSFもこなしていた。NBAキャリア15年でプレーオフ出場5回内4回一回戦敗退。本人は怪我に強い方だが…

【ワシントン・ブレッツ】
94-95シーズンから00-01シーズン途中まで在籍するもプレーオフ出場は一回のみでスウィープ負け。同時期に在籍していたクリス・ウェバーは相次ぐ故障に悩まされる。

【ダラス・マーベリックス】
唯一ハワードの疫病力が効かなかったチーム。フィンリー、ノビ太、ナッシュのBIG3には敵わなかった。

【デンバー・ナゲッツ】
エースのアントニオ・マクダイズが故障に悩まされる。怪我したのはハワードが来る前だが疫病力は水面下で発揮。

【オーランド・マジック】
エースと期待されたグラント・ヒルが踵の故障からカムバックしてくるも今度はヘルニアにかかり再び故障に悩まされる。

【ヒューストン・ロケッツ】
エースのトレイシー・マグレディが故障に悩まされる。

【ポートランド・トレイルブレイザーズ】
主力というかロスターのほとんどの選手が故障に悩まされる。


★グラント・ヒル
新人当時はマイケル・ジョーダンの後継者とも言われたスーパースター。故障でその爆発力が失われるもロール・プレーヤーとしてチームに不可欠な存在。だが、NBAキャリア14年目の昨シーズン自身初めてのプレーオフ一回戦を突破するまでプレーオフでは勝てなかった。

【デトロイト・ピストンズ】
94-95シーズンから99-00シーズンまで所属。内プレーオフ出場4回。全て一回戦敗退。
00-01シーズンにベン・ウォーレスとのトレードでマジック移籍。
その後ピストンズはベンベンを軸に優勝を果たす。

【オーランド・マジック】
怪我でほとんど出場できず。6年間の在籍で出場試合200試合。プレーオフは1回出場でもちろん敗退。2007年にサンズへ移籍。マジックは翌年一回戦突破、翌々年はファイナルまで駒を進める。

【フェニックス・サンズ】
移籍した年は1回戦敗退。翌年はプレーオフにすら出場できず。しかし、09-10シーズンに一回戦突破、カンファレンス・ファイナルまで駒を進めた。おめでとう。しかし、オフにはアマレが移籍、来年は今年よりも順位を下げそう。疫病力が切れたのか、きまぐれを起こしたのか。

【管理人spree8】
2000年4月2日、コンチネンタル・アリーナでピストンズ対ネッツを観戦。試合開始時間よりもかなり早くアリーナ入り。選手がシュート練習をしている中、ベンチにヒル発見。早速、サインペンとパンフレットを手にサインを貰いに猛ダッシュ。しかし、猛ダッシュしてたのは私だけでなく100㎏はあろうかというデブのオッサンの客との競り合いが始まる。
しかし、アジア人になすすべ無し。完璧なスクリーンアウトをされる。気が付いたら手元に残っていたのはマイキー・ムーアのサイン。もちろん当時は名前すら知らず、書いてあった番号で後に判明。(というか、この名前を知ってる方はどれだけいるのかちょっと気になりますw)それ以来ちょっとだけムーアを応援するようになる。

ホントはヒルのサインになるハズだった…
サイン

俺だ、俺!俺がマイキー!(表記はMikki Mooreですが、ミッキーと呼ぶと本人怒るそうです)
mikki-moore-0210-200.jpg


はい、NBA疫病神界の最前線の3人でした。
期待の疫病神もこちら。

★マイク・ミラー
不作の2000年組の新人王。ボール運びもできるし何よりシューターとして重宝。どこのチームに行ってもスタメンレベル。とは言いつつ、NBAキャリア10年にしてプレーオフ一回戦突破経験無し。

新人のマジック時代に先輩マグレディから疫病学を学ぶ。02-03シリーズ途中にグリズリーズに放出。その後のマジックはマグレディ編参照。
グリズリーズ時代に3年連続プレーオフ出場するも1勝もできずに敗退。
その後、ウルブズ、ウィザーズとプレーオフに縁の無いチームに移籍。
来期10-11シーズン、疫病学を活かす時が来るか注目。


と、ここまでは現役選手をあげてみました。そういえば上の4人のうち2人は同じチームに所属することが決定しています。さらに下手すりゃもう一人の可能性もまだ数%…この記事がアップされている頃にはどこかのチームに決まっているでしょうかね。(マイク・ミラーは別に疫病神じゃないだろと言われそうですし、私もそう思いますが、ただ単にサウスビーチのチームでジュワンと共になったことを強調したかっただけなので無理やりリスト入りさせました。この点はさらっと流してくださいw)

しかし、最も有名な疫病神はもうNBAにはいない彼です。シャリーフ・アブドゥール・ラヒーム?いえいえ、彼も素晴らしいものを持っていますが上には上がいます。
もはや名前を挙げる必要も無いでしょう。

【ミネソタ・ティンバーウルブズ】
在籍時はプレーオフ2回出場。いずれも一回戦敗退。ネッツに放出後、チームはプレーオフ常連化、最終的にカンファレンス・ファイナルまで駒を進める。

【ニュージャージー・ネッツ】
在籍時はプレーオフ不出場。キッドとのトレードでサンズ放出。チームはその後プレーオフ常連化、最終的にファイナルまで駒を進める。

【フェニックス・サンズ】
在籍時はプレーオフ1回出場で一回戦敗退。後にニックスに放出。チームはその後ナッシュを加え、チーム史上最高勝率達成、プレーオフ常連化、最終的にカンファレンス・ファイナルまで駒を進める。

【ボストン・セルティックス】
在籍時はプレーオフ1回出場、さすがの疫病神力もBIG3には勝てずに一回戦突破。しかし、チームは2回戦で敗れ、オフには中国リーグに移籍。チームは翌年ファイナルまで駒を進める。

素晴らしい実績ですね。彼の在籍した全てのチームが彼がいると良い成績を残せず、彼がいなくなると最終的には少なくともカンファレンス・ファイナルにまで駒を進めています。ただ残念な1チームを除いて。しかし、ウルブズの事例からも彼が出て行ってから結果を残すのに6年は待てそうです。なのでこの残念な1チームもあと4年以内に何とか…
(この記事を書いている段階で)そんな彼も先日マイアミ入りの噂が出ました。NBA屈指の疫病神がマイアミに集結してしまえばそれはそれで注目ですね。

ちなみに私はこんな物を持っているんですが、これ中国に持っていけば高値で売れないですかね?w
日本とアメリカでは紙クズ同然でしょうが…
IMGP0959_convert_20100726005126.jpg

IMGP0961_convert_20100726005409.jpg


ハッ!試合も見に行ってるしカードも持ってるし、もしかして好きだったのか!?う~、当時は確かに嫌いでは無かったかもしれません。NY来てからですね、まぁ彼を嫌いな人は皆さんそうだと思いますが。。

しかしどうも疫病神の効果はBIG3の前にはひれ伏す傾向がありそうだ、ということを最後に付け加えておきます。

(もしファンの方で気を悪くされてたら申し訳ございません。別にネタで言ってるだけなので相変わらずバカなこと考えてるな~ぐらいに流してくれればと思います。ちなみにこの中で私が嫌いな選手は一人もいません。あ、失礼、一人いますw)

応援よろしくお願いします!!!→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

スポンサーサイト

▶ Comment

嫌いな選手が1人>
ムーアに失礼だゆ( `・ω・´)(マテ)

日本では思いっきりミッキー扱いでしたね。
ある意味一番レアですよそれは
2010.08.15 20:45 | URL | ゆ~すけ #- [edit]
久々のコメントだと思いますw

これらの選手の中では、ベテランになってから見始めた(要するにマジックで復活ののろしを上げたころの)ヒルを新人のころから見れたらなー・・・なんて思ってしまいます。例として、今のサンズでたまに切れたプレイを魅せると「怪我がなかったらこんなプレイがもっと見られたのかな?」とかw

話はそれますが、1つ前の記事でアイザイア情報のついでみたいに(笑)書かれていた四角トレードの評価について―。
確かにあのままだとホーネッツの動きに疑問が残って終わるのですが、その後のライトを餌にしてベリネリを連れてきたトレードはGJだと思いました!
ペジャに代わる名シューターに成長することをひそかに期待しています。ポールからパスをもらえますしねw
ソーントンとともに今後のポールを助ける存在となることを期待します。
2010.08.15 21:35 | URL | コービー #JyN/eAqk [edit]
あっ、私も昔トレか集めていたので、マーブリーのオートグラフ、ジャージカード合わせて20枚前後持っております...。
おっしゃるとおりアメリカでは紙クズでしょうねー(なんか株券みたい)。笑


2010.08.15 22:46 | URL | rocknicks #JyN/eAqk [edit]
ニックス関連のブログをやってます、ケンプの運転手と申します。

よろしくお願いしますm(_ _)m




逆説的に田臥勇太さんはいかがでしょう?

在籍したチームは全て成績上がってたりしますよね(笑)
2010.08.15 23:21 | URL | ケンプの運転手 #- [edit]
これは面白い記事ですね~!、spree8さんのセンスを感じます、何でしょう「裏NBA」とでも言いますか・・・

(現役では無いですが)
NBA史上最強の「疫病神」はTom Van Arsdaleという選手、レギュラーシーズン929試合出場したにも関わらずPOに1度も出た事が無いという悲しい?NBA記録保持者が居たそうです、双子の兄ディックはサンズの永久欠番にも関わらず・・・

やはり選手にとっても「運」というのはあるんでしょうね~、そう考えるとロバート・オーリーやスコット・ポラードなんかはある意味凄いなと思います、トロイ・マーフィー・・・多分来季もダメなんだろうなあ~
2010.08.16 03:26 | URL | tk #JyN/eAqk [edit]
疫病神とはまた面白い記事ですね!

ラヒームもハワードもT-MAC(ピストンズ加入したけどPO出れるのかな?)も悪い選手では無いんですよね
ただ運が悪いだけなのに……

T-MACについては、はじめのうちはこのブログでよく書かれてましたねww
結局ケガはひどいままみたいですけど。


後少し思ったのがフランシス。
彼もまた泥沼時代のニックスに来た(アイサ〇イアに拉致られた)1人で、プレーオフでは勝てませんでしたね。

MJを苦しめたバッドボーイズのリーダー、出ていったチームは強くなると言われた〇ーフ〇リー、彼が所属したニックス、そこから出ていって評価を上げた選手達(クロフォード、ランドルフなど)、真の疫病神ってアイサ〇イアだったりして……
2010.08.16 08:29 | URL | JACK #- [edit]
このブログの企画力には相変わらず脱帽ですね。
「プレーオフ一回戦を突破したこと無い選手≒POに弱い選手」といった類のモノは割と目にしますが、更にその上を行く「疫病神」とは!ww

個人的にはジュワン・ハワードが印象的でした。本人は怪我に強いのに…ヒートもBIG3の誰か1人でも怪我したら一気に戦力が落ちる状態なだけに心配ですね。
2010.08.16 21:28 | URL | uno-uno #- [edit]
そうそう、ムーアってホントに線が細くてパワーが無くて…ってオイっ!w

数年前にギリギリで規定数クリアしてFG%率リーグトップになったのには吹きました。
2010.08.16 23:26 | URL | spree8 #- [edit]
お久しぶりです。

ヒルのプレーは凄かったですよ~。怪我が無かったらシーズントリプルダブルをリアルに狙えたかもしれませんね~。ってぐらいです。


> ベリネリ
確かにこのトレード自体は良いディールだったと思います。
しかし、忘れてはいけないのがクリポーは「優勝を狙えるチーム」作りを要求していること。
今のままでは「POを狙えるチーム」です。
クリポーの要求が既報通りであるのなら、正直私は今の段階のチーム作りは疑問です。
極端に言えば「なぜシャックを狙わなかったのか」から始まり、トレードされそうなイグダラ、来年FAになるカロン・バトラー、そしてあわよくばメロを獲りに行こうとしないと、と思わずにはいられません。

ただ、あちらはプロ、私は素人(しかもホーネッツファンでは無いw)なので、何かしらの考えがあるのでしょう。一応クリポーもチームの補強計画に「納得」したらしいですしね。
2010.08.16 23:54 | URL | spree8 #- [edit]
マーブリーだけで20枚!
凄いですね~。実は昔は大ファンだったとか!?!?

そうですねー。「含み損=投資額」という一番残念なパターンになってますからね。損失を実現させないためにも処分せずに保有しときますかねw
2010.08.17 00:14 | URL | spree8 #- [edit]
はじめまして!
ニックスファンとして貴ブログのことは存じ上げていますよ~。ちょくちょく拝見しては笑わせてもらってますw
これからも是非よろしくお願いしますね!

> 田臥勇太さん
なるほど~i-190その発想はありませんでしたw
座布団1枚!w
2010.08.17 23:05 | URL | spree8 #- [edit]
いえいえ、恐縮です。。
リアルタイム記事を書く時間が無いので書き溜めした企画記事ばかりで申し訳ないですよ~。

> Tom Van Arsdale
不勉強ながらこの選手は存じ上げませんでした。発音はアースデールで良いのですかね??時間ができたらウィキってみようと思いますw

いや~仰るとおり運ですよね~。
トロイ・マーフィーでtkさんが過去に書かれた「現役プレーオフ不出場最長記録」の記事を思い出しました。
来年も厳しいでしょうね~。こればっかしは本人のせいとも言い切れないので、、、残念としかw

そう!オーリーやポラードと逆のパターンもあるんですよね。いつか「NBA 福の神」バージョンを書いてみましょうかねw
2010.08.17 23:23 | URL | spree8 #- [edit]
そうなんですよね~運が悪いとしか。。
お、T-MACはピストンズに決まったんですか~?もう浦島太郎状態ですw

書いてましたね~wしかし、ダメとわかると途中からTの字も書かなくなってしまいました。


> 真の疫病神
JACKさん、それはもう言わずもがなですよw
ニックスにとっては悪性腫瘍以外の何物でも無いですからね。厄介なことにこの腫瘍、ドランに転移してしまってるので完全に除去できないのです。。

2010.08.17 23:36 | URL | spree8 #- [edit]
いえいえ、恐縮ですよ。たまたま思いついてしまったのが運の尽きですw

> 怪我
そうですね~。そこが怖いところですよね。一人欠けただけで優勝どころかPO…ぐらいはいけますかねw
ま、裏を返せばそれぐらい個々の能力が高い選手達ってことなんですけどね。
2010.08.17 23:39 | URL | spree8 #- [edit]
マグレイディは本当に悲劇ですよね~よりによって怪我で欠場したシーズンに一回戦突破するなんて(゜ーÅ)ホロリ(ロケッツ、一昨年のPO)
そしてムーアどこ行ったしΣ(゜Д゜;)(笑)
2010.08.18 07:09 | URL | KG #- [edit]
これでT-MACがピストンズから抜けた後にチームが強くなったりしたら、後世にも伝わる悲劇のヒーローになりそうですね。
ムーアは昨シーズンに怪我でウォリアーズを解雇された後にナゲッツが狙っているという噂以来音沙汰無いですね~。今年も何とかミニマムで食いつないでくれ~w
2010.08.19 00:24 | URL | spree8 #JyN/eAqk [edit]
真の疫病神>
名前だけならビンボーコールズなんかぴったりですけどね(マテ)
2010.08.20 17:21 | URL | ゆ~すけ #- [edit]
疫病神と言えばAIも相当なもんですねw



前回(結構前ですが)のコメントで頂いた返信にあった90年代後半~ってドンピシャです!ちなみに虎年です←聞いてない
spree8さんはもうちょっと年配の方かと思ってました。←しっかりしてると言う意味でw
2010.08.21 01:25 | URL | シン #- [edit]
> ビンボーコールズ

盛大に笑わせて頂きました!
貧乏を呼ぶ男ww
いや~、ゆ~すけさんのセンスには毎回脱帽です!
2010.08.23 07:32 | URL | spree8 #- [edit]
AIは一度、自力でファイナルまでチームを導いて初戦勝って「まさか!?」と思わしてくれたこともあるので一応外しおきましょうw

いや~シンさん、一緒ですw私もタイガーアッパーカットです。←聞いてない
外見はいつも年下に見られるのですがね…←もっと聞いてない

いずれにしろこれからも同世代NBAファンとして宜しくです!
2010.08.23 07:36 | URL | spree8 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://romancing0507.blog48.fc2.com/tb.php/94-701a562a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。