スポンサーサイト

Posted by spree8(スプリー) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドレクスラー・シンドローム

Posted by spree8(スプリー) on 13.2010 リクエスト記事 10 comments 0 trackback
_2fmedia_2fhakeem24_627a.jpg


明日決着なるか、はたまたクリーブランドに戻るのか?要チェックです!


さて、この度リクエスト記事という新カテゴリーを設けました!
このブログは私の自己満であるとともに、読者様とのNBA情報共有が目的です。(←そうだったの!?w)
ちょっとした疑問などコメントして頂いて、それが「あ、面白いな」と思ったらこうやって記事に起こして他の読者様と共有していこうと思います。

先日の記事でシンさんから興味深いコメントを頂きました!一部抜粋します。


「僕はFAの選手達の動向を考える時いつも思うんですが、リング欲しくて激安で移籍してくるベテランってよくいるじゃないですか。

あれを今バリバリのスーパースターがやるって無いんですかね?


お金なんて他でいくらでも稼げるんだから、1年だけでも数milでどこかと契約する人とかたまには居てもいいんじゃないかと思うんですよね。

極端に言えばレブロンがレイカーズへみたいな。

プライドとか世間体とかもありますし、てか普通に考えてありえない話だとは思います。
万が一本当にそういう事が起きたら起きたで興醒めってなりそうですが、たま~にはそんな事やりだすスーパースターが出てきても良さそうなのになぁって思うんですよね。


ジョーダンがカリスマパワー発揮して、1年だけレブロンもウェイドもボッシュも連れて来るとか無いですかね(笑) 」



いわゆる「ドレクスラー・シンドローム」の現役バリバリ版ってことですね。(なんかあまり使われてないので死語化している気もしますがw)
少しだけ解説しますと、これはクライド・ドレクスラー(サムネ右)という1980年代から1990年代にかけて活躍したスーパースターに由来した言葉です。
この時代はご存知マイケル・ジョーダンがNBAを支配していたのですが、ドレクスラーはそのジョーダンと人気を二分していました。
彼はオールスター10回、オールNBAファーストチーム1回、セカンド2回、サード2回と輝かしいキャリアを過ごしていましたが、どうしてもNBAファイナルを制することだけはできませんでした。(それまでファイナル出場は2回)
そしてもうキャリア末期の1995年、当時最高のセンターであったハキーム・オラジュワン(サムネ左)率いるロケッツに移籍、遂に念願のリングを手にしました。
このように、スーパースターが引退間際に強豪チームに移籍する現象を「ドレクスラー・シンドローム」と言います。
最近ではマローン、ペイトンなんかが記憶に新しいですね。


さて、前置きが長くなりましたが本題です。
現在バリバリのスーパースターが格安で契約したりしないのか?
ちょっと皆さんで考えてみましょう!

確かにそのような話は結構よく見かけます。
むしろ、誰もが一回は感じたことのある疑問ではないでしょうか?w(もちろん私もありますww)
ソースは忘れてしまいましたが、「レブロンはもうすでにガッポガッポなんだから来年はミニマムで契約すべし。んでBIG3を形成しなさい」みたいな記事を読みました。
ルール的には、(実はそんなに詳しくは調べていないのですが)、可能だと思います。
しかし、これをやってしまうといくつか弊害が…
ここからは、あくまで私の考えなので異論・反論大歓迎ですw


シンさんの仰るとおり「プライド」「世間体」の二つが大きな理由だと思います。
プライドについては皆さんある程度想像つくのではないかと思います。
自分の力じゃリング取れませんって言ってるようなものですからねw

私はもうひとつの「世間体」の要素の方が大きいと思います。まぁ世間が許さないでしょう。
そして、選手会が許さないでしょう。フィッシャー会長激怒ですw
労使交渉で適正サラリーの妥協点を模索しているのに、レブロン級のスーパースターがミニマム契約したら、選手会的には「俺らのこの頑張りは何だったの??」って話になってしまうと思います。


そして私たちNBAファン。
例えば、自分の応援しているチームに来年レブロンとボッシュとウェイドがミニマムで1年契約したとします。
そして、優勝したと仮定しましょう。
当然、夏に「ミニマムで契約できるなら」と全チームからオファーが来るでしょう。そして移籍へ。
もちろん、他にもこのような選手たちが出てくるかもしれませんし、そうなると自分の応援しているチームのエースが毎年コロコロ変わるという奇妙な現象が起きてしまいます。
ただでさえNBAは移籍が多いです。もうわけわかんなくなってきますw
どうですか?
ちょっと、疲れちゃいません?w
私はファンが減ってしまうと思います。
ジャージの売上も激減しそうです。
先ほどの労使交渉がややこしくなって98-99シリーズのロックアウトの悪夢が再びやってくるかもしれません。
そうなるとNBAファンはどんどん離れていってしまうでしょう。。

そして一度ミニマムで契約した選手はもう2度と長期高額契約はできないのでは無いでしょーか。
引退間近のベテランなら問題ないですが、全盛期真っ只中のスーパースターとなると話は別です。
確かにスポンサーからの副収入は凄いと聞きます。
しかし、そこはスポーツ、ファンがいてこそ。ファンが離れてしまえば副収入も減少してしまいます。

スーパースター選手がリーグの将来のことまで考えているのか、それとも、単純にお金が欲しいのかはわかりませんが。
私はこのような理由でスーパースター選手のミニマム契約は実現しないのだと考えました。


と、まぁ色々考えたことをまとまりも無くダラダラと書いてしまいましたがみなさんはどうお考えでしょうか?
でも、私の考えだと極論、「選手のサラリーでNBAファンが増減する」みたいになってしまうので、こんなに寂しい話は無いですよねw
私たちは純粋にバスケを見たいのですし、そこで感動やら名場面やらが生まれるわけですから。
とか何とかいって、サラリー削減目的のトレードとか結構興味あったりするんですけどね^^;


最後に、、コメントしてくれたシンさん、ありがとうございます!そして遅れてしまって申し訳ございません。
他の皆さんももし疑問に感じたことなどがあれば、(本記事と全く関係なくても全然良いのでw)、気軽にコメントしてください!
こんな感じでみんなで考えてみましょう!
ま、私の知識はニワカなので、「全然ちげーよ」と思ったらコメント欄でヘルプしてくださいw




応援よろしくお願いします!!!→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
スポンサーサイト

▶ Comment

僕の妄想がこんな立派な記事になるなんて(泣)

本当にありがとうございます!


確かに世間が許さないというか、優勝してもあまり評価されないでしょうねw
ただ長いNBAの歴史の中にはKYスーパースターの一人や二人居てもなぁって思うんですよねw


まぁ個人的にはフランチャイズプレーヤーはなるべく一つのチームで優勝目指し続けて欲しいですね。
レジーやストックトンの様に。


レブロンは今年の夏に言ってる筈です。

「僕は引退するまでここにいる。ここで優勝したいんだ。お金なんて要らないよ。だからその分補強に力を入れて欲しい。この夏はラリー・ブラウンを取ってくれ」とw
2010.05.14 00:53 | URL | シン #- [edit]
むむっ!これは面白い内容ですね~!、ちなみにドレクスラーは97年に日本に来た際にクリニックで生で見ましたよ!

やはり自分もこういった妄想的な?のは考えた事はありました、そしてやはりNBAを見始めた時に・・・


(これは反論っぽくなってしまうかもしれませんが、そんな事は無いので)
アメリカの文化上、お金を稼ぐ事は最も重要だ、というのがあります、「働けるうちに出来る限り多くの金を」これは日本人では考えられないですよね、よくありがちな「仁義」とか「会社への愛」とかはアチラには存在しません、

例えばA社から「今より良い給料あげるから来ない?」なんて言われたらたいていの日本人はためらうでしょう、長く勤めてたら尚更です、しかしアチラではこういったヘッドハンティング的なのはあたりまえ、なんですよね~、

逆に「いや、今の会社に愛着が」なんて言ったらお前バカか?と思われるそうです、つまりお金を稼ぐ事が=自分のステータスになる、という思想があたりまえなんでしょうね~、


え~つまりNBAでそれだけの才能がありながらミニマムサラリーを受け入れて移籍なんて事したらそれこそ違う意味でブーイングされるんでしょうねwよく「優勝する為に」なんていうのは本当に最後のキャリアを終える為にくらいしか無い稀なケースと言えるのかもしれません、「美徳」なんて日本人が好きそうな言葉が無いのも納得かもしれませんね、だからこそNBAは長期契約してナンボの世界なんでしょう・・・これは完全に文化の違いで決して悪い意見ではないなあ~とも感じます!
2010.05.14 03:24 | URL | tk #HcnFm8SE [edit]
ボクも同じ意見です!!

確かにミニマムで契約となると、日本のファンであるボクたちだけならず全世界のファンが騒ぐと思います。
でもそれは一時的なもので来年以降もその流れ(例えば来年FAになるカーメロとかがミニマム契約)っていうのは想像がつきにくいですよね!

シャックももう年だし、ベテランも多いキャブス(あと未だ経験が不足しているブラウンHCもいるな……)なんでよくよく考えてみれば将来性とかも考えて移籍……っていうのは本人にしか分からないので、今年の夏を楽しみに待ちます!

えーっと……何が言いたかったんだっけ(汗)

とにかく毎回の更新楽しみにしているんで頑張ってくださいね!
2010.05.14 17:51 | URL | JACK #ceKy8aTw [edit]
シンさん、コメントありがとうございます!

いやいや、全然立派じゃないですよ↓↓
結局まとまり無い意見になってしまったので竜頭蛇尾みたいな記事になってしまいましたw
他の方の素晴らしいコメントもありますので、ご参考にしてください!

そうですね~。今年のロンロンが安い契約をレイカーズとしたことで、色々言われてましたね~。ロンロンですら言われるのであれば、レブロンクラスになったら…

そうですねー。ちなみにレジーはNYに移籍しそうだったという過去がありますw最後の最後でアラヒューにかっさられてしまいましたがww

レブロンはどうなるでしょうか。ラリー・ブラウンも監督業をやめるかボブ猫に留まるかみたいなコメントしてますからねー。
私はワクテカしてますがw

2010.05.15 00:08 | URL | spree8 #- [edit]
tkさん、コメントありがとうございます!

生ドレクスラー!結構イケメンというか渋い感じですよねーw

なるほど!
その辺はさすが成果主義というところなのでしょうか。
仰るとおり、日本では「年功序列」や「終身雇用」などで愛社精神を醸成することが良いみたいになってますからねー。もちろんそれはそれで日本の文化として誇れる所ではありますけどねー。

サラリーが自分の価値を表しているといっても過言ではないですからね!
先日のRealGMのアンケートで「もしサラリーキャップが無かったらレブロンにいくら払う?」というものがありましたが、その選択肢の中で一番高かった60ミリオンに30%ぐらいの人が投票していて驚いてしまいました。

まぁNBA選手ともなるとプレー面でも金銭面でも「ハングリー精神」みたいなものが求められるのでしょうかw

貴重なご意見ありがとうございました!
2010.05.15 00:19 | URL | spree8 #- [edit]
JACKさん、初めまして!コメントありがとうございます!

いや~騒ぎますね!私もこのブログ上でフルボッコにすると思いますw

逆にサラリーキャップがあるからチーム作りが面白くなったりするんでしょうねー。
まだまだ私も知識が浅いのでサラリーとか勉強しなくては…と思ってしまいましたw

レブロンはどーするんでしょうねー。ま、夏を楽しみにしましょう!

楽しみにしていただいているということで、本当にありがとうございます!励みにしたいと思います!JACKさんも今後ともよろしくお願いします!

2010.05.15 09:07 | URL | spree8 #- [edit]
ドレクスラーシンドロームには反対ですね ユタfanですがマローンが移籍したとき晩年を汚したと思いましたから レジー辺りもマローンを1チームで終われる素晴らしいキャリアを汚したと非難してましたよね
ちなみにかつては誰かわすれたけど他で収入あるから年俸をほぼ返して補強してくれと願い出た選手もいましたよね(ニックスfanはそうしてほしかった方がいっぱいいそうですが)
2010.05.16 09:08 | URL | オ☆タグ #oAfJjvtE [edit]
あと一言追加で今選手会は年俸が高くなりすぎてることを逆に心配してますよね なのでスタープレイヤ-が安く契約しだすことには歓迎かもしれません
2010.05.16 09:22 | URL | オ☆タグ #- [edit]
オ☆タグさん、コメントありがとうございます!

やはりユタファンの方でしたかw
フェセンコがオスタータグと似た臭いが感じるのは気のせいでしょうか?w
ユタファンでない私もマローン移籍は無いな~と思いました。スットクトンの様にあのまま引退する方がカッコ良かったですね。
そうですね。ボストンが優勝した年に、レジーのボストン入りの話もありましたが、断ってましたね。断って正解です。


> ちなみにかつては誰かわすれたけど他で収入あるから年俸をほぼ返して補強してくれと願い出た選手もいましたよね

KGでは無かったでしたっけ?確か最初の6年126ミリオンの破格契約をして非難が集まったときにそんなことを言ってたような、、、でも、契約的にそれは無理で結局そのままってことがあったような、、、間違ってたらごめんなさい!


「年棒の高騰化を心配している」というのはリーグ側のスタンスで、「こんなに高騰化する前になんで手を打たなかったんだ。大体、なぜリーグ全体で400ミリオンも損失しているんだ。そのしわ寄せで、急に俺らの年棒を下げるとか困るんだよ!」というのが選手会側のスタンスというのが、私の理解です。
他の方のコメントでも書きましたが、ロンロンレベルで去年あんなワイワイ言われてたのでレブロン級のスーパースターともなると、大規模な議論になりそうですねw

いずれにせよ、今後ともよろしくお願いします!!
2010.05.17 00:07 | URL | spree8 #- [edit]
フェスはまだまだオスタータグの域までいきませんね またマローンと逆でオスタータグはある意味フランチャイズプレーヤー(比較するなと言われそうですが)でしたので最終年をジャズで迎えられたのがよかった
こちらこそよろしくです(゜▽゜)/
2010.05.17 09:13 | URL | オ☆タグ #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://romancing0507.blog48.fc2.com/tb.php/42-d20462e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。