スポンサーサイト

Posted by spree8(スプリー) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The End of the Walsh Era/The Start of the Lockout

Posted by spree8(スプリー) on 02.2011 New York Knicks 3 comments 0 trackback
alg_donnie-walsh-greenburgh.jpg


タイトル通り感謝の意と単なるグチです。

かなり予想されていたコトですが、
7/1よりNBAはロックアウトに突入しました。
私は98-99シーズンからNBAを見始めましたので一応前回のロックアウト体験組ですが、
いかんせん小学生とか中学生とかでしたので何がなんやら全く認識してませんでした。
そういう意味では実質初体験です。


7/1はそういう意味でX-Dayとなったわけですが、
その前日の6/30、New Yorkでは非常に残念な日となってしまいました。

ドニー・ウォルシュGM、契約満了により辞任。


我々ニックスファンの多くが慕っていたウォルシュが遂に実権を失いました。
少しレビューしてみます。

3月。
31日までにチームはオプションを行使してウォルシュに続投を求めるか、行使せずにウォルシュの時代を終焉させるか決める必要がありました。
しかし31日になっても明確な発表はなく、よくわからないままDueを経過。

4月。
ウォルシュに対して2年間の延長契約を提示するだろうという報道が活性化。
3/31までにオプションを行使すると契約が1年延びるだけ。
いったん契約を満了して新規に2年契約を結ぶ。
といったような方針が4月中に明確にされる。
という情報が飛び交っていました。
この報道を見たときは「おぉ、悪くないじゃん」と思いました。
更にいうと、ドランは「アイザイアと手を切る」という報道も。
しかし、4/30のDueを過ぎても何もなし。
そして、私は繁忙期へ。

5月。
4月中に流れた「3/31までにオプションを行使しなかったのは新規2年契約を結ぶため」論が加速。
そしてバカオーナー、ドランとウォルシュの間で上論が口頭ながら交わされたという情報が飛び交います。
安心。
あとはチームからの公式発表を待つばかりという段階になりました・・・と思っていました。
Additional Informationとしてはアイザイアがピストンズに行くのではなかろーかという噂も。

6月。
なんと、ドランがウォルシュに対して上記の口頭契約を大幅変更。
新規契約のオファーをするにはしました。
しかし条件が全然違う。
40%のペイカット+ウォルシュが自治権を持てるかどうか不明確
アイザイア再招聘騒動+2月のク●トレードの一件で我慢していたウォルシュはもう限界だったようです。
ウォルシュは当然この契約には合意せず、両者決裂。
何もなければ6/30に契約満了により辞任という当初の文面通りの結末となってしまいました。
そして、4月5月のアイザイア絡みの噂も全てガセだということに。


90年代、打倒最強ブルズの筆頭として君臨していたニックスを、2000年代にスコット・レイデンとアイザイア・トーマスが7~8年かけて完全に破壊しました。
粉塵みたいになっていたニックスを再建したウォルシュ。
去年までにカリー以外のアイザイア債権を全て処理。
Thank You Very Much!
(ニックスは現在も再建中です。よく勘違いされる方がいるので念のため。)
確かにウォルシュの健康面は前々からかなり不安視されていました。
もう70歳ですし。
しかし、そんなウォルシュにこのような仕打ちは本当に酷い。

やはりオーナーが変わらない限り無理なのでしょうか・・・


そして後任は誰になるのか。
現在のニックスの重役で後任候補となる人物はアラヒュー、グレン・グランワルド、ジョン・ガブリエル、マーク・ワーキティエンそしてスコット・オニール。
とりあえずはグランワルドが仮として後任となるようです。
グランワルドはトロントで当時のGMであるアイザイアに雇われた過去があり、アイザイアサイドであることは否めません。
そして当のアイザイアも非公式ですがドランのコンサルタントの位置づけです。
アラヒューは確かにまだ早いと思いますし、この度、ニックスはD-LEAGUEチームを創設、GMをアラヒューとしました。
もう少し修行です。

とにかく、ドニー・ウォルシュGMお疲れ様でした。
そしてありがとう。


しかし、ニックスがそんな状況の中、そもそもNBA自体がロックアウトという状況です。
お馴染みちゃんぷる~さんが詳しく解説なさっているのでご一読を。
幸か不幸か主力の怪我がまだ完治していません。
アマレがPOで痛めた背中はまだ痛いようですし、ビラップスも5月に2回目のMRIを実施したらしくリハビリ中です。


ロックアウト?
おぉ、今度こそミラクルニックス再来ですか?
しかし、それは少なくともRS50試合及びPOを実施した前提。
NHLは04-05シーズンにレギュラーシーズン、プレーオフを含む全ての試合を中止した過去があります
現在アメリカ4大スポーツは深刻です。
NFLも3月中旬からロックアウトに入っています。
NBAもNFLも来シーズンの開幕が遅れると決まったわけではありませんが、ファンとしては残念極まりないですね。

しかし!
ヘッダー画像を描いて頂いていつもお世話になっているNAKさんが素晴らしい企画を行っています。
詳細は是非I LOVE NBA NAKのブログさんをご参照してください。
私の投票結果です。

1位パトリック・ユーイング
2位ジョン・スタークス
3位マーク・ジャクソン
4位アンファニー・ハーダウェイ
5位ディケンベ・ムトンボ


NYKファンの皆様、是非元ニックスに投票しましょうw


応援よろしく願いします→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ




スポンサーサイト

▶ Comment

Spree8さん、早速リクエスト頂きましてありがとうございました。
ロックアウトの有無に関わらず、実施予定だった企画なのですが、
タイミングとしてはちょうど良かったかもしれません。

とにかく、オフシーズン&ロックアウトという状況でも、NBAを楽しみたい!
私の思いはそこにあります(笑)。引き続き、ヨロシクです!
2011.07.02 11:12 | URL | NAK #JyN/eAqk [edit]
どうも~
いえいえ、面白い企画だと思いますよー
NAKさんのイラストは毎回楽しみにさせて頂いてますし、もちろん皆さんもそうだと思います!
ちょっとユーイング厳しそうですが、いつか書いてくださいねw

引き続き宜しくお願いします。
2011.07.03 22:54 | URL | spree8(スプリー) #- [edit]
こんばんわ、NAKです♪

例のオリジナル企画の件ですが、Spree8さんのブログ紹介から、
玉屋05111さんにリクエスト頂きました。

Spree8さん、玉屋05111さん、ありがうとございました!
引き続き、ヨロシコです♪
2011.07.05 23:30 | URL | NAK #JyN/eAqk [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://romancing0507.blog48.fc2.com/tb.php/246-3748f865
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。