スポンサーサイト

Posted by spree8(スプリー) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負け組シリーズ Part.3

Posted by spree8(スプリー) on 11.2011 10-11プレーオフ 8 comments 0 trackback


出張先からなので写真は無しです。

負け組シリーズ Part.1
負け組シリーズ Part.2

OKC@MEMの激闘はすごかったですね。
オクラホマが突き放したと思えば、喰らいつくミラックマ。
デュラントタイムになって勝負を決めたかと思えば、喰らいつくミラックマ。
最後は完全に息切れしてリラックマとなって負けてしまいましたが、ハングリー精神は最も高いチームかもしれません。



本題入りましょう。
この負け組シリーズは全て旧CBAを前提に書いています。
CBAが大幅に変更となることは予想されていますし、それに伴い労使交渉長期化も予想されています。
私はトレードしろーとかFAでCを補強しろーとか勝手な事を書いていますが、そもそも労使交渉でトレードやFAどころではならない可能性の方が高かもしれません、ということを付け加えておきます。
なんか矛盾しているようですが、そんな感じでヨロです。

Vol.6 Indiana Pacers

indiana.jpg


予想以上のできだった。と言って差し支えないでしょう。
ただ、今年出れたからと言って来年も出れるわけではありません。
イーストはイーストで、7位、8位は激戦区です。

しかしインディアナはフィリーと違ってかなり動けます。
というのも、不良債権と言われてきたダンリービーJr.とフォードの契約が切れるから。
以前の記事で言及しましたが、不良債権筆頭であったマーフィーを出したというのはここで生きてきます。

とりあえず今の所大きなニュースとしてはバードGMが残るということ。
バードが辞めて、ウォルシュが戻るんじゃないかなんて噂もありましたが、これは私が一安心。
バードの評価も微妙っちゃ微妙ですが。特にドラフトに関しては。

まぁそれはおいといて、
残るのは割と将来有望で割とCP(コストパフォーマンス)が良い選手たち。
グレンジャー、ヒバート、コリソン、ハンズブロー等々。
来年も伸びるかもしれません。
しかし、このチームはどこかで頭打ちが来ると考えます。
それは「絶対的エースの不在」。

グレンジャーは今の所エースですが、イグダラと同じでセカンドオプションの方が活きる気がしてなりません。
確かにグレンジャーは素晴らしいプレーヤーですが、この人はどちらかと言えば、「仕方なく」エースとなったタイプ。
今がピークなんじゃないかな~なんて勝手に思っています。
従って、今現在はこの体制で十分だと思いますし(そもそもエース級なんて簡単に取れないですし、インディアナというスモールマーケットなら尚更)、そうすべきです。
今年はあんまり良いFAいないですし。


そういう意味では若手が成長するチャンスです。
ヒバートやコリソンはこの程度で終わるような選手ではないでしょう。
ジョージも有望ですし、問題児だけど身体能力は半端ないという噂のランス・スティーブンソンなんかも期待できます。

若手のステップアップ、そして余ったお金でバックアップの充実を図るべきなのではないかと思います。
下手にお金が余っているからと言って、血迷ってJ-RICHとかと高額契約してはいけません。


Vol.7 Portland Trail Blazers

PDX.jpg


判断が難しいチームの一つです。
今年はオルドリッジとロイの長期高額契約の初年度です。
特にオルドリッジはそれなりの活躍をしないとちょっとヤバいことになりそう、、なんて昨年は書いた記憶があります。
フタを開けてみるとオルドリッジはMIPの次点といい意味で期待を裏切ってくれました。
しかし、心配なのはロイの膝。
怪我さえなければトップレベルの選手です。

しかし、不幸中の幸いなのが周りの選手が活躍しだしたことですね。
マシューズがこんなに活躍するとは誰が予想できたでしょうか。
昨年オフに高額契約を結んだ時は、「PDXはアホだ」とか「ミルサップの契約を阻止されたジャズに対する嫌がらせだ」とか、やんややんや言われてましたが、十分コストに見合ったパフォーマンスを見せています。

で、プライオリティーはクオリファイングのアンドレ・ミラーとの再契約。
ロイの状態を考えると絶対必要な選手です。
今より高い金額でマッチしてくるチームはあんまり無いかと思いますが。。
(でも、ジャズには気を付けて)

で、私含めてみなさんが注目してるのがオデンさんですよね。
どーするんでしょ。
直近の情報では(と言ってもRealGMレベルのカジュアルな情報ですが)、チョーGM曰く延長する意図があるみたいです。
判断難しいですね。
昔は不治の病でしたが、現在はマイクロフラクチャーという素晴らしい技術があります。
治らなかったものが治る時代となりました。
オデンを諦めてリリースするのも一つの選択ですが、復活を信じてホールドしておくのは別に間違った意思決定では無い思います。
なーんだか株と似てますね、この人。(私は株をやってるわけではないですが)
オデン株式はボラティリティが高いですから、なかなかの投資です。
いや、投資というよりも投機ですねw

いずれにせよ、バックアップセンターの補強は急務です。
キャンビーさんにいつまでも頼っているわけにはいきません。
今年は割とバックアップセンターを課題としているチームが多いので、競争率は激しそうです。


Vol.8 Los Angels Lakers

LAL.jpg


恥ずべき行為をしたバイナムは開幕5試合出場停止+$25,000の罰金だそーです。

まさかのスウィープで幕を閉じたディフェンディング・チャンピォン。
フィル・ジャクソンは遂に辞めるそうです。後任はやはりブライアン・ショウ?
「コービー以外は全員トレード候補」なんて記事も飛び交っています。
いくらプレーオフの出来が悪すぎたとは言え、ガソルも出してしまうのはさすがに感情論では無いかと思っているのですが・・・
特にバイナムの噂が絶えないようですね。

ドワイトを狙うだとか、なんだか大変そーです。
まぁ確かに解体するなら「今」かもしれません。
それこそグレンジャーとかイグダラとかアリーザ復帰とか。
んでもってPGの補強ですね。
何よりも邪魔なのはルーク・ウォルトンの契約でしょう。
来年が契約最終年度ならまだしも、まだ契約残っているので誰かとパッケージングしなければ引き取り手を探すのは難しそうです。
本当かどうかはわかりませんが、人間関係もなんやかんや言われているようです。

オーランド編で少し書きましたが、ドワイトがオーランドと再契約するイメージが私にはできません。
そうなるとFAでただで出られるよりもと考えてトレードを敢行してくる可能性はあります。
メロを早々にニューヨークに送って、ガロ・チャンドラー・フェルトンを獲ったデンバーの理屈と同じです。
これまたカジュアルな噂レベルですが、そうなると今の所はLALが少しリードしているようですね。
コービー&ドワイトなんてことになったらそれこそ大変なことになります。
ただ、(これは私の勘であり、希望なのですが)オーランドからLALに行くというシャックと全く同じ道を歩むようなことはドワイトはしないんじゃないかな、なんて思っています。

毎年LALはコービーの契約があるが故に「誰かと再契約」「誰かをエクセプションで獲得」という小さなニュースしかオフには流れませんでしたが、今年はどデカイのが来るかもしれません。




応援よろしく願いします→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


スポンサーサイト

▶ Comment

こんばんわ!NAKです。

INDへのご指摘、ごもっともでございます。すばり確信突きますね♪
エースの枠を超えないグレンジャーに、大きな期待はしてませんが、
それでもプレイオフも経験できたし、来シーズンへの糧になりました。

問題はラリー・バードが残ったという事。ウォルシュが戻ってくれば、
それはそれは大歓迎だったのですが、、、まっ、もう少し我慢できますけどね。。。
サラリーキャップの空きも確保できたし、血迷った補強さえしなきゃ、面白い事に
なりそうですけどね、、、若手の更なる成長も期待したいところです。
ヒバートあたりは、そろそろ正念場かもしれません、、、
2011.05.12 22:53 | URL | NAK #JyN/eAqk [edit]
お疲れ様です。

いえいえ、恐縮です。
グレンジャーはやはりこれ以上の活躍を期待することは難しいような気がしますよね。

やはりラリー・バードの判断は微妙ですよね。。
ドラフトでは白人を優先してしまうという話も良く聞きますし。
ヒバートはもうちょいやれると思うんですけどねー・・・
いずれにせよ、エースが来るまで(ドラフトで獲るまで)は若手に頑張ってほしいですね。
2011.05.14 03:12 | URL | spree8(スプリー) #- [edit]
こうなりゃバードを現役復帰させりゃGM枠空いてバードはチームに残ってエース誕生で一番いいんじゃないですか?w
グレンジャーがノビツキ化してきたらおもしろいんだけどなぁ。



えるえーえる>
意外と動かないような気がしないでもないです。
逆に動かないで今のチームのまままた上狙いに行くのもありかなぁと。
フィル爺様から誰かに監督交代って多分NBA1変化があることだと思いますからw
まぁいくらかは補強必要ですけどねぇ。
速いガード、自分からしかけられる人が欲しいなぁ。
2011.05.15 15:43 | URL | ゆ~すけ #- [edit]
Blazersの分析、有難うございました♪
どんな風に書いてくださるのか、楽しみにしていたんですよね~。
MillsapとMatthewsの件は、とあるジャズファンの方から、Blazersのフロントが目をつけた選手が活躍してることから、先見の明があるんじゃないかとお褒めをいただきました。
AndreあってのLA12っていう感じもかなりしましたねぇ。あの金額であれだけやってくれるPGはいないと思うんですけれど。。。
Odenくんは、きっと残ってくれると思います。シンジテイマス。
個人的には、Chris Johnsonが契約してもらえるといいのになぁと。
今、地元紙では毎年恒例の「あなたがGMだったら…」の企画で選手を一人ずつ取り上げて、読者が「Stay」させるか「Go」させるかを投票しています。
ちなみに、CJに関しての記事はこちらでした。
http://bit.ly/mb3beo
何気に、彼に対する期待値が高いんだなぁとオドロキLol もちろん私もStayに投票しました!
長文、失礼いたしました。
2011.05.15 23:07 | URL | れい #a./d6ZKA [edit]
ナイスアイディアですw
それなら全ての課題が一気に解決しますね!
なんてw

フィルが交替すること自体が仰る通り、かなりの変化ですもんね。
動く動くと事前に噂されているチームは案外動かないなんてことも珍しくは無いですし、、
ブルックスやウエストブルック系のガードが来れば理想なんですけど、今年それを解決するのは難しいかもしれませんね。。
2011.05.16 08:13 | URL | spree8 #- [edit]
どうもです。
いえ、むしろ素人のテキトー分析ですみません。

いやでも本当に先見の明があるといわれてもおかしくないですよね。
我々が「え?」って思うようなディールでも、最終的には成功に持って行ってしまうのは偶然では無いんだと思います。

あ、この企画はブレイザーズでもあるんですね!
数日前にツイートしたのですが、実はニックスでもあるんですよ~。
ニックス編でこちらも紹介します。

と言うか、ジョンソン結構人気ですね!
不勉強なものでこの選手のことをあんまり良くは存じ上げないのですが、多くのファンから期待されているんですね。
残留したら、来シーズン注目してみたいです。
2011.05.16 08:40 | URL | spree8 #- [edit]
andre millerはできれば放出したいところでしょう。ブレイザーズの足をひっぱっている選手の一人と思います。運動能力に優れたチームが彼のせいで、重たいOFになっています。現在の契約でも貰いすぎです。他チームからオファーが殺到するとも思えないので、放出は難しいですが。

ホーネッツについては、バックアップCはgrayと再契約できれば問題なしです。今プレイオフの活躍からして、bynum,howard対策として、そこそこの契約をオファーされる可能性もあるかと。west,landryの両方と再契約は悪い選択かと。landryが現状維持で応じてくれれば別ですが、300万ドルの選手ではないでしょう。それからbelinelliに高額オファーが来るとは思えないのでマッチはたぶん楽です。問題はjackの契約が重いことです。一番安く契約できるPGポジションに、マジックと同様にPGに2000万ドル以上も使っているのでは話にならないです。
2011.05.19 20:44 | URL | CP #JyN/eAqk [edit]
どーも、初めまして(ですよね?)。
かなり意見が食い違いましたねw
恐らくアプローチの仕方が私と違うのですね。私はチーム情勢からのアプローチをしていますが、察するにCP様はチーム情勢よりも先に「その選手がサラリーに見合うか」というアプローチの仕方をされているのでは無いでしょうか。間違ってたら申し訳ないですが。
別にどちらが正しいという訳でも無いですが、そこで多少の意見の食い違いがでてしまうのでしょうね~。
いやはや、異なる意見の方からのコメントを頂くと「なるほど、そういう意見もあるのか」と視野が広がりますので、これぞブログをやってて良かったと思う瞬間でございます。

では、まずはアンドレから行きましょう。
どうやら現地では86%の人間が残留希望のようです。ソース:http://www.oregonlive.com/blazers/index.ssf/2011/05/you_be_the_gm_andre_miller.html
ま、それは置いといて私はアンドレが足を引っ張っているとは思いません。
仰る通り身体能力に優れたプレーヤーではないですが、今シーズン15試合程拝見した限りではむしろウエストブルックのようにオレオレなプレーが少なく、LA12やシャカラカ、マシューズが活きてるのではないかと考えます。それこそ貴方様のHNであるクリポーを獲るべきと仰るのなら、そりゃー話は別ですけれども。
そして、それは契約面からも言えると思います。7ミリオンという数字は安くは無いですが、別に異常に高くもないです。アンドレがこれより安い値段で獲れるのであれば、それこそオファーが殺到するのでは。
とはいえ、他チームからオファーが殺到するとは思えないという部分は賛成です。結局PDXに残ると思いますけどね。


ホーネッツ。
まず、ホーネッツの経営がカツカツでお金が無く、エクセプションをあんまし払えないという前提は宜しいですよね?
その上で、プライオリティーが何か?という所でしょう。私はこの中ではウエスト→ランドリー→ベリネリだと思ってます。
で、もちろん仮定の話なので恐縮なのですが、ウエスト&ランドリーと再契約をした場合はベリネリは難しいだろうという表現をしています。
つまり、どちらか一方を逃したらベリネリはもちろん再契約可能という行間を読み取って頂けると幸いです。
CP様が仰る通りグレイ、ウエストと再契約してランドリー放出(で、よろしいですか?)した場合は結構インサイドがキツくなってしまうと思うのですが。。。
クリポーに16Mを払っている時点でちょっとPGのサラリー総額を下げるのは難しそうですね・・・

というかごめんなさい、書いている内に気づいたのですがもしかしてハードキャップを前提としてらっしゃいます?
一応現行CBAを前提として書かせて頂いているので、もしかしたらその辺も少し意見食い違いがあるのかもしれませんね。

ただ、最初に書いたように異論・反論は歓迎でございます。
スタッツや文字情報だけを根拠としたニワカな意見ではなく、きちんと試合を見てらっしゃる意見だと思います。(偉そうで申し訳ないですが)

まぁ当ブログも素人が空いた時間でテキトーに書いてるブログですので、至らない点があればご容赦くださいw
これからも宜しくお願いします。
2011.05.20 01:51 | URL | spree8(スプリー) #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://romancing0507.blog48.fc2.com/tb.php/230-2de913d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。