スポンサーサイト

Posted by spree8(スプリー) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプリー以来

Posted by spree8(スプリー) on 19.2011 New York Knicks 0 comments 0 trackback
ap-8734102a0d6c4dc68b8454723e54694f.jpg


昨日はメンフィスをホームで迎えました。
3連敗は阻止してほしいところ。
対メンフィス 120-99 BoxScore 35勝33敗(5位のアトランタと3.5ゲーム差、9位のシャーロットと7ゲーム差)


そろそろ連敗を阻止しないと色々なサイドからヤバくなってくるニックス。
この日のニックスはグリーン仕様。
レフェリーの一人にボストン嫌いで有名なベネット・サルバトーレがいたので、グリーンは不利かなと危惧していましたが、そんなことはなく、むしろトニー・アレン、レオン・ポウと元ボストンがいるメンフィスに不利な判定を下していました。
冗談はさておき、最近、調子がおかしいアマレが打開してくれるのかと思いきや、今日の彼は不調不調。
アマレ以外が好調で、ニックス誇る無駄に多いガード陣がスリーをスパスパ決めていきます。
スパ、スパ、またスパ、これまたスパ・・・
どんだけ!?
なんとスリーの成功数20本

試合自体は3Qの時点で勝負は決していました。
4Qの最大の焦点はニックス記録である19本を抜けるか。
そして、この日大当たりのダグラスがスプリー(×2)スタークスのフランチャイズ記録である「1試合でのスリー成功数9本」に並ぶか抜くか。(過去記事参照

相手のメンフィスと言えば、
奇しくもそれまでのニックス記録19本は2008年の暗黒時代衰退期にザックやチャンドラー、アンソニー・ロバートソンらが決めまくって記録したもの。
その時の相手もメンフィスでした。
そのメンフィス、4Qになってなぜかゾーンを敷いてくれます。
えぇ、外に弱いと噂のゾーンを。
しかも、それまでメチャメチャスリーが決められているのに。

案の定、アリーナも実況も記録を意識しだします。
スリーを決めるごとに"2 shy of *** record"、"1 shy of *** record"(●○記録まであと何本)と、カウントダウンを始めます。
メイソンの左コーナーからのスリーが決まり、ついにニックス記録タイ。
そして、スリーポイントショーのトリを飾ったのはトニー・ダグラスでした。
ニックス球団新記録+ニックス個人新記録+キャリアハイ。
たまに大当たりするカレ。
最後のインタビューもルンルン気分で答えてました。
(しかし、ダグラスとロンドの声ってホント似てる・・・)

まぁこの勝利は「スリーがたまたま入ったから」というものが大きいです。
ただ、連敗ストップするためにもとにかく勝利。
連敗中に明らかになった課題等も克服してほしいです。
メロは「勝つためなら自己犠牲」と言っています。ホントにそう思っているなら助かります。
随所にグッドディフェンスは見られました。

次はデトロイト。格下なので確実に勝利したいところ。
7位のフィラデルフィアと0.5ゲーム差しかありませんが、5位のアトランタとも3.5ゲーム差なので後ろは見ずに、前を向いて試合に臨んでほしいです。



応援よろしくお願いします→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://romancing0507.blog48.fc2.com/tb.php/205-5c2b5111
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。