スポンサーサイト

Posted by spree8(スプリー) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『一瞬でもシュートと思わせたら勝ちだ』

Posted by spree8(スプリー) on 09.2010 New York Knicks 4 comments 0 trackback
02f332b42bfd4a399664eaae2950bae4.jpg


今回はいつもとは少々異なるテイストで観戦日記風に書いてみます。

対フィラデルフィア 96-106 Box Score ローテーション14通り(たぶん)

第1Q
いつものフェルトン、フィールズ、ガロ、アマレ、モズコフのスタメンでティップオフ。モズコフとガロのピックアンドロールで先制するものの、このクォーターはディフェンスが壊滅的。エルトン・ブランド中心にミドルレンジのシュートをスパスパ決められます。前の試合もブラッチェに全く同じ形で決められてたのを思い出します。
ニックスはこれまで残り5~7分辺りにチャンドラーとダグラスを投入するのですが、この日も同様に投入されます。しかし3-10のランをされて逆にリードを奪われてしまいます。ウォーカー、ランドルフ、トゥリアフも投入しますが、終わってみれば25-33。
原因はドライブに対するディフェンス。ノシオニやルー・ウィリアムズに切り込まれて、シュートを決められたりアシストをされたり。ヘルプが中途半端なのでフリーも生まれてしまいました。

第2Q
第1Qラストのメンバーを引き継ぎ、ダグラス、ウォーカー、チャンドラー、ランドルフ、トゥリアフでスタート。
さすがにドライブに対して危機感を感じたのか、ニックスは開始からゾーンを仕掛けます。これが功を奏し、シクサーズはゾーンがセットされる前にシュートを打とうと攻め急いだためかミスが増えて、ニックスが10-0のランを決めて追いつきます。
途中でマンツーに戻して一進一退の攻防を見せ、56-54のリードで前半を終了です。
トゥリアフが良い雰囲気を出してました。彼がダンクを決めると本人もファンも大喜び。終了間際にせっかくもらったFTを2本とも外すのはご愛嬌。

第3Q
スタメンを頭から使います。第3Qはいつも第1Qと同じような選手の使い方をしているのですが、この試合も同様。ただ、ダグラスとフェルトンがファウルトラブルに陥ってしまったので少しローテーションのやりくりがいつもとは違いました。
途中チャンドラーがPGをマークする場面もあったり、9-0のランも見せたりしましたがなんやかんやで81-80でこのクォーターを終えます。
早い段階でチームファウルが4つに至ってしまったのが痛かったです。

第4Q
第3Qのラストのメンバーであるフェルトン、ウォーカー、チャンドラー、ランドルフ、トゥリアフでスタートします。
途中までは良くは無いながらも、相手も波に乗れ切れずいたので試合自体は1ゴール差の接戦となっていました。
ところが、勝負所でシクサーズはゾーンを敷きます。ニックスは攻められません。単調なシュートに終わったり、ミスをしたりとバスケットが止まります。シクサーズはニックスのTOからファストブレイクを決めるなど、あれよあれよと言う間に差をつけてそのままエンドピリオド。


ニックスはリードを奪っている展開で自滅してしまったのが痛かったです。
敗因の一つであるルー・ウィリアムズの宮城リョータばりの演技力にやられました。
ウィリアムズのシュートフェイクに面白いように引っ掛かるニックス選手。餌食となったのはフィールズ(スリー×2)とチャンドラー。特にフィールズのファウルは連続だったので結構響きました。(ウィリアムズはこの日FTが12/14。)
ちなみにサムネの写真はうまく避けているように見えますが実際にはファウルでした。(念のためですが誤審とかでは無いです)

敗戦はやはり気持ちの良いものではありません。@シカゴに負けてこの試合勝つと思っていた私にとっては結局プラスマイナスゼロの結果となりました。
一瞬良い流れもあったんですけどね~。それを維持できませんでした・・・

すでに連敗を一回していますが、連敗は避けたいところ。
かつてのブルズが72勝したシーズンでは「連敗をしないこと」を第一の信条としていたと何かで読んだ記憶があります。
連敗ゼロなら最低でも勝率5割。単純な話です。目標が勝率5割、ひいてはPO進出であるニックスとてそれは同じ。
次はアウェーでのバックス戦。とりあえず現段階では内容がある程度悪くても良いです。序盤ですし、完璧なチームなんてそうそうありません。ただ単純に勝利を切に願うわけです。


応援よろしくお願いします→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

スポンサーサイト

▶ Comment

なんちゃってアイバーソンにはイライラさせられました。笑
どうせそんなに入らないんだから打たせてしまえ!と思いましたよ。

ガロのスリー、アマレのエンドワンで逆転していい流れが出来かけたのに、その後が痛かったですね~
2010.11.09 14:04 | URL | rocknicks #JyN/eAqk [edit]
> なんちゃってアイバーソン

同じくデス。
まぁ、「ファウルが多い=止めようという気がある」とポジティブに捉えましょう!
去年までは「ファウルが多い=ファウルじゃないと止められない」でしたけどねw

いい流れを維持していくことが今後の課題の一つになりそうですね。
2010.11.09 21:35 | URL | spree8(スプリー) #- [edit]
希望はあるけどあと一歩
みたいな感じですかね
エネルギー有り余ってるからこその引っ掛かりだったりしてww
試合は見れないからなんとも言えませんがww

っていうかスカラさんとモリソンの影響でなんかトゥリアフまでマスコットキャラ的に見えてきそうな(もちろん試合でも活躍してるから本家ではないですけど)

本家の真っ赤なスカラさんは最近聞きませんね~
2010.11.09 22:05 | URL | JACK #- [edit]
遅くとも年内ぐらいまでには、その仰る一歩がほしいんですよね。。

実はお蔵入りしてしまったのですが、9月にトゥリアフ専門記事を書いたのですよ。
もちろんスカラさん第二号のノリでww
本当に私の不勉強でこんなに面白い選手だと思いませんでした。PCに触れる機会がありましたら、是非個人の専門公式サイトをご覧下さい。
誰!?って感じですからw
2010.11.10 22:06 | URL | spree8 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://romancing0507.blog48.fc2.com/tb.php/152-17f8991f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。