スポンサーサイト

Posted by spree8(スプリー) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディフェンスからの~…

Posted by spree8(スプリー) on 06.2010 New York Knicks 4 comments 0 trackback
dde756ff72b04ef7af137ffe34145746.jpg


連戦なので2試合続けていきます。

@シカゴ 120-112 BoxScore ローテーション10通り

「勝たせてもらった」試合でした。
ニックスのスリーが出来すぎなこともさることながら、第4Qの追い上げ時にローズ&ノアを出さない謎采配(ユナイテッド・センターでも”We want ROSE!!”の大合唱)。
ともあれ、厳しいと思っていたアウェーのブルズに勝てたことは大きいです。

何より良かったのはガロの復活。序盤からスリーがポンポン入り4/4。マジック戦が延期になって、手首を休めることができたのが良かったのか??
こういうガロを見たかったんです。
後半活躍したのはダグラス。大活躍で終わってみればキャリアハイの30点でした。こちらもスリーが面白いように入り、5/9。2本はショットクロックギリギリの適当シュートでしたので実質は5/7と言って差し支えないでしょう。
トゥリアフも毎度の事ながら縁の下の力持ちとしてベンチから支えてくれてます。ゴール下で踏ん張ってくれるので非常に貴重な戦力です。

試合の流れとしては「フェルトンがミスしてダグラスが尻を拭う」と言えば適切でしょうか。
試合を見た方には言うまでもありませんが、フェルトンの20点10アシストというスタッツに騙されてはいけません。
流れの中で残した数字と言うよりは1人で勝手にやって結果的に残った数字と言っても過言では無いと思います。
この人、今のところ完全に浮いています。
フェルトンが浮くということはピックアンドロールの相方アマレに影響が出てきます。
ピックアンドロールがうまく行かないので、アマレにパスが通ってもディフェンスはついたまま。
戻すわけにもいかないので、アマレは強引に一対一(もしくは一対二)。好調な時はこれでファウルをもらえるのでまだマシなのですが、そうでない日は今日のようにターンオーバーにつながってしまいます。

個人的にフェルトンのピックにおけるショルダーパスが何だか腹が立ちます、というかあれが読まれまくってる気がします。
無理やり通しても上述した通りですし、下手すればスティールされてファストブレイクされています。

ガロは戻ってきました。果たしてフェルトンはこのまま浮いているのか?それともフィットしてくるのか?

ちなみにこの放送はTNT(全米放送)でやっていましたが、解説はスティーブ・カー。アマレの解説をすることになるとはなかなか皮肉でした。
ちなみにちなみに、放送内で言ってましたがTNTが放送するニックス戦は2007年にセルツ相手に59-101と屈辱的な大敗北を喰らったあの試合だそうです。ハイライトにカリーがブロックされるシーンが出てましたw
良いリベンジになりましたね。
もはやどうでも良いかもしれませんが、敵地のユナイテッド・センターで勝ったのは2008年以来だそうです。
もう本当にしつこいですが、プリングルスとガロの父親はイタリア時代にチームメート…までは結構知られていますが、ピストンズのオースティン・デイの父親も同じ時期にチームメートだったそうです。これも有名なのでしょうか?知りませんでした。

次はワシントン戦です。将来的にPOの椅子を争うことになるかもしれないのでこの直接対決は絶対に制して欲しいですね。


対ワシントン 112-91 Box Score ローテーション11通り

モズコフは「T-モズ」と時々呼ばれてるらしいです。
個人的にシカゴ戦よりも重要な試合でしたが、ワシントンの自滅もあり、勝つことができました!待望の2連勝です。
まだ5試合とは言え、ニックスが勝ち越しているのはいつ以来でしょうか?

今日は攻守共にグッドでした。
スティールとブロックがチームで11個ずつ。
オフェンスについても今日も昨日に続いてスリーを含めてシュートが良く入り、全体でもFG%は5割超え。
相変わらず途中10点以上のリードを奪っても、すぐに追いつかれてしまうという悪い癖は微妙に要改善ですが、まぁ皆さん勝ち慣れていないというかリードを奪い慣れてないと言うかw

個人的には問題あると言われ続けてきた(最初の3試合で私も言い続けてきた)ディフェンスよりも、むしろオフェンスの方が最近は噛み合っていないように思えます。まぁ単発でもシュートが入っているので、数字上にはあまり表れていませんが。
コート上浮いているフェルトンもそうですが、途中4連続ターンオーバーなんてこともありました。
もはやフェルトンよりもトゥリアフの方がパスうまい説も私の中で浮上してきましたw
最終Qでゾーンを敷かれた時には、ゾーン対策してないの!?ってぐらい完全に攻め倦んでいました。
ただ、ワシントンの自滅と、グッドディフェンスで相手に行きかけた流れを引き戻せました。

まぁ新生チームですし、課題なんて山ほどあるわけで全部を克服しようなんて不可能です挙げたらキリがありません。克服できるものから一つ一つ潰していきましょう。
そうすれば、自然とPOに近付くハズです。
ヤリ玉に挙げているフェルトンもロンド→ローズ→ウォールと結構な相手と対峙してきているわけですし。
開幕前の期待水準を越えているプラス要因もありますしね。ガロも調子を戻せたみたいで何よりです。

今年のニックスのディフェンスは今までとは違うぞ~と書いていますが、アベレージで102失点なので別に良いわけではないです。
しかし、去年の105失点(リーグ27位)と期間比較すれば改善されてます。
そしてこの102失点も一応今のところリーグ18位!是非持続して欲しいですね。
ガーデンのディフェンスコールも去年と違い、今年は力強く聞こえます。

次はホームでシクサーズ戦。相手は1勝5敗と波に乗れていないので、ココは取りこぼさないで欲しいところ。
日程的にはまだまだ安心できませんからね。

ちなみにファンタジーですが、全く光明が見えませんw
ニックス戦が延期になったのが痛い…

【今週見た試合】
SAS×LAC 97-88
BOS×DET 109-86
OKC×LAC 92-107
NYK×CHI 120-112
NYK×WAS 112-91
NOH×MIL 87-81  累計13試合 NYK5試合


応援よろしくお願いします→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


スポンサーサイト

▶ Comment

ガリナリやってくれますね~それでも私はシクサーズPO進出を予想しますが(゜∀゜)
ビルウォーカー返してもらえませんかね?(笑)
2010.11.07 07:50 | URL | KG #- [edit]
まだ2試合ですけどね、やっと当たりが戻ってきたように思います。
次はちょうどそのシクサーズ戦です。イグダラ抜きなので必ず勝って欲しいです。

あのディールは情報によると一応そちらからのオファーということなので悪しからずですw
2010.11.07 20:41 | URL | spree8(スプリー) #- [edit]
今季のニックスのディフェンスに結構驚いていますww「やれば出来るじゃないか」って感じですかね~。

セカンドユニットがやけに好調なのは良いかも(ダグラス、チャンドラー、ロニー、ウォーカー)、後は2ケタ差をどれだけ維持出来るかの安定感、これが欲しいですよね。

実は昨日のコービーさんの生放送、自分も居たんですよww
2010.11.08 14:09 | URL | tk #JyN/eAqk [edit]
私も驚いていますw
TOを誘発していますよね。近年では見られなかったグッドディフェンスも見られるようになりました。後はそれが安定して、勝利をもぎ取ることですね!

セカンドユニットは仰るとおりですよね。フェルトンがフィットすれば色々変わると思うんですけどね~。
やっぱり、リードを奪いなれていないんですかね?w
当然、若いってのもあると思いますが・・・

あ、そうなんですか!
言ってくださいよ~ww
途中参加の上に来場者数も多かったですし、私のコメントは終盤に固まってしまいましたw
2010.11.09 02:31 | URL | spree8(スプリー) #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://romancing0507.blog48.fc2.com/tb.php/151-011febba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。