スポンサーサイト

Posted by spree8(スプリー) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言い過ぎ注意

Posted by spree8(スプリー) on 04.2010 10-11シーズン 10 comments 0 trackback
62912_aptopix_bulls_celtics_basketball.jpg

試合延期なんてことあるんですね~。


KGが「また」問題発言をしてしまいました。
チャーリーVこと、チャーリー・ヴィラヌエバの言い分(via twitter)によると、先日デトロイトで行われた試合の時に、

「KGは俺のことをガン患者と呼んだ。俺は怒っている。なぜなら、ガンで亡くなった人間は数多くいるのに、彼はそれをジョークみたいに言うからだ。」

ということらしいです。
ご存知の通り、ヴィラヌエバは脱毛症を患っています。
このニュースを見た時はそんなばかなと疑心暗鬼だったのですが、すぐにKGが以下のコメントをリリースしたので、発言が本当だったようなので非常に残念です。


「みんな俺がコート上で昨日の夜言った事を大きく誤解している。俺の彼に対するコメントは実際は『お前はチームとリーグにとってのガンだ』と言う意味だ。俺はガンと闘っている患者を決して中傷したりしない。おれ自身も親愛なる人間や家族をガンで失っている。そういう不快なことは言わない。人生という試合はバスケの試合よりもはるかに大きい。。」

う~ん、、苦しいですね。
KGはちょくちょく危険な発言を最近しますが(昨シーズン、サンダーにフルボッコにされた時にKDのことを”Michael f***'n Jordan”と公式インタビューで発言→罰金)、今回もちょっとマズイですね。
ヴィラヌエバがチームにとってもリーグにとってもガンだとは思わないですし。
リバースHCはむしろ、ヴィラヌエバがツイッター上で選手を批判した事について批判しているみたいですが、これはヴィラヌエバは怒って当然です。

セルツの現地ファンサイトですら、7割の人間が「謝るべき」としています。ちなみに残りの3割は「これぐらいのトラッシュ・トークもゲームの一部。しゃーない」としています。
元ブレイザーズであり自身の背番号もチームの永久欠番となっているモーリス・ルーカスが先日ガンで亡くなったこともあって、相当波紋を呼んでるようですね。


どこかで一度書いた気もしますが、KGはボストンに来てから(正確にはボストンで優勝を果たしてから)少し変わってしまったようにも思えます。
彼自身だけでなく環境も。
今回のマイアミ3とは違って、KGがセルツに移籍した頃は「ウルブズであれだけ1人で頑張って報われなかったんだからむしろミネソタを出るべき」という考えが主流であって、優勝した時もKGファン・セルツファンでなくとも、なんとなくに「良かったねー」と賞賛する声が多数だったようにみえました。

しかし、強豪チームにおけるネガティブニュースはメディアが大きく取り上げるもので、ウルブズ時代のKGであれば「…でも、1人で頑張ってるからなー」と擁護されてきたようなことも、もはやそういった立場ではないわけです。
KGがそういう立場に順応していないなどとは微塵も思いませんが、KGファンからすれば「少し寂しいな」、(アンチも含めて)ファンでは無い人からすれば、悪い言い方をするなら「もう、KGとは言え叩いていいんだな」と感じてしまうのではないでしょーか。
セルツで優勝した次のシーズン辺りから薄々と感じていましたが、こういうニュースが流れてそのコメントなどを見る度に改めて思ってしまいます。

とにかくKGの真意はどうあれ、発言に影響力のあるスーパースターが、ガンとかそう言ったデリケートなワードを使ってしまったのは間違いでしょう。
変に言い訳もせずにきちんと謝罪すればここまで話も大きくならなかったかもとも。
種類も状況も違いますが、デリケートなワードを使ってしまったと言う点では、ウェイドのWTC発言を思い出します。

話が色々と方向転換していますが、KGもその日は全盛期並みの数字を残して興奮してしまったのかそうでないのかはわかりませんが、まぁ要するに言葉を選べと。
ネガティブな事は得てして大きく取り上げられ、「そういう言動をした人はそういう人間・選手だ」みたいになってしまいますが、KGのリーダーシップや熱いハート、実績は否定されませんよ、とKGファンとしてガッカリしてるんだか擁護してるんだかよくわからない今回の記事を締めますw


★ニックスの不正ワークアウトについて
そういえば、続報あったのに追記するのを怠っていました。
とりあえずは調査を続けて結論を急がないみたいですが、罰金・当事者の停解職等のチームに何らかのペナルティが課せられるのはほぼ確実みたいです。。
最悪、ドラフト権剥奪ということも考えられます。
当事者はアイザイアと近い人物なので罰金・ドラフト権剥奪無しで、当事者の解雇のみで終わればラッキーですが。
ドラフト権剥奪と言えば、ウルブズとジョー・スミスの契約違反を思い出しますが、あれとは性格・内容が全く異なるので参考になりませんね。。


応援よろしくお願いします→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ



スポンサーサイト

▶ Comment

KGはハートでプレーするって言ってるくらい感情が出ますからね、思ったことをズバッと言うのは仕方無い……(関係ない?)

ロイだとかKDとかといった若手が礼儀正しいのを踏まえれば、最近の迂闊なコメントは目立ちますね~

去年のラシードのビデオは面白かったからいいけどww


相変わらずやってくれますねアイザイアさん

ウルブズの時は5年分の剥奪でしたっけ?
これからって時に水差されるのは嫌ですね。
2010.11.04 21:23 | URL | JACK #- [edit]
審判に言ったことだ~!とか今シーズンは言えませんからねw
2010.11.05 08:27 | URL | ゆ~すけ #- [edit]
俺の尊敬してる方なんだから、変なコメントは控えて頂きたいですな。
とは言っても、あまり試合に関係無い言動は気にしてませんが(笑)
試合で元気な姿が見られるのが一番ですから
2010.11.05 09:58 | URL | KG #- [edit]
ハートでプレーするのは良いのですが(そういう点も含めて私は好きです)、さすがにこの発言はいただけませんね…

優等生プレーヤーが増えてきた昨今ですが、もっと悪ぶっていいんだぞ!というメッセージだったりして(んなわけないw)
ノアはちょっと方向性違いますしねw


そうです、スミスの一件は5年でした。アイザイアがいなくてもその残党はやってくれますわw
2010.11.06 05:10 | URL | spree8(スプリー) #- [edit]
確実にサスペンション喰らってしまうでしょうねw
KGにとっては色々と生き辛いのでしょうかw
2010.11.06 05:11 | URL | spree8(スプリー) #- [edit]
仰るとおりですね。
私は割と気にしてしまう方なので思わず記事にしてしまいましたw
とりあえずはプレーに集中!
2010.11.06 05:20 | URL | spree8(スプリー) #- [edit]
いつも楽しみに見させてもらっていますが、初めて書き込みさせてもらいます。

KGはちょっと言い過ぎちゃいましたねー。
トラッシュトークはガンガンやればいいと思うのですが、
身体的なハンディをネタにするのはマズかったように思います。

でもこの件で一番興味深かったのは、ドク・リバースHCがKGを擁護したことでした。
どう考えてもKGが悪いのに、なぜ擁護するのか不思議に思いましたが、
よくよく考えてみると、KGはプレスからもファンからも孤立してたんですね。
それを踏まえた上で擁護したという事を考えると、
流石人身掌握術に優れたHCだなぁと、逆に感心してしまいました。

またお邪魔させてもらいますねー。
2010.11.06 07:45 | URL | 赤牛 #JyN/eAqk [edit]
初めまして。
お越し下さってありがとうございます。ハンドルネームから判断してブルズファンの方でしょうか??

そうですね、過去を振り返ればペイトン、レジー、ジョーダンを代表に激しいトラッシュトークは当たり前なのですが、ちょっと内容はマズかったですね。

リバースはそれがウリみたいなところがありますよね。腕が良くても選手間と良いコミュニケーションが築けないとその能力も発揮できませんし。。
リバースが擁護したことについても全く仰るとおりだと思いますし、その内容も興味深かったです。
ツイッター上で相手を批判するということについて批判していましたが、確か言われてみればにコート上のトラッシュトークの内容をコート外でツイートするのも褒められた行為ではありませんよね…
(私がKGファンだからそう思ってしまうのかも?w)

ま、ケンカ両成敗ということで次のセルツ×ピストンズではプレーで復讐を狙うヴィラヌエバとそれをプレーで迎え撃つKGという縮図を見てみたいですw

それでは、赤牛さん今後とも宜しくお願いします。いつでもお待ちしております。
2010.11.06 18:17 | URL | spree8(スプリー) #- [edit]
いつも遅いコメントで申し訳ありません。

いろんな方のご意見を拝見できて、興味深いですね。
私はCelticsファンですが、個人的にはKGの発言は残念でした。
できればCV31に「Sorry」の一言くらいなかったかなぁと思っています。
前はBlazersの試合の時も、すっごく失礼なことをおっしゃられてましたし、Bucks戦ではBogut相手に、Bulls戦ではNoah相手にいらないことを言っていましたから・・・
TF獲られやしないかと、ヒヤヒヤしました。
現実に、Bogutは怒ってKGに肘鉄かなにかを食らわせたと思いますが、彼が怒るのってよっぽどなんじゃないかという感じがしたのですが、どうなんでしょうね。
このプレーはダブルテクニカルで終わったのですが、試合の終盤だったし、勝敗を左右するようなところまでいかなくてよかったです。
できれば、これ以降は控えてくれるといいのになぁと願います。
2010.11.07 09:51 | URL | れい #a./d6ZKA [edit]
いえいえ、ご旅行中なのに起こし下さってありがとうございます!旅行記楽しみにしてますよ~

そうですね~、私なんて最後曖昧に纏めてしまっているので余計にそう思います。
自分には無い発想などもありますので本当に興味深いです。

逆に「Sorry」の一言で終わったのかなとも思ってしまいます。
あるいは認めずに「そんな事言ってない」と完全に知らばっくれていた方がまだ良かったかも…
う~ん、私はセルツファンというよりはKGファンなのですが、他の選手にも結構言ってしまってるんですね~。。。
まぁ、熱くなるのは結構なのですがその方向が(というか内容が)…

トラッシュトーク自体も時代によって変化してるのですかね~。
昔はペイトンやらレジーやら激しかったですしね。KGもその時代を経験してきているわけで、名残と言いますかそんなものがあったかもしれません。
まぁ、今後は無いことを祈りましょう!
2010.11.07 21:01 | URL | spree8(スプリー) #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://romancing0507.blog48.fc2.com/tb.php/149-58274e2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。