スポンサーサイト

Posted by spree8(スプリー) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジレンマ

Posted by spree8(スプリー) on 12.2010 Boston Celtics 2 comments 0 trackback
capt_d53119ee9e0a4464a1ace453e42faf55_grizzlies_celtics_basketball_maea111.jpg
最近ネタが無いっすねー。更新遅くなってすいません。。

さてさて、今回のお題はズバリ「どーなるセルツ??」
元ネタ無し!!完全私の主観ですw

現在40勝23敗でアトランティック1位、イースト4位につけているセルツですが、
~12月:23勝8敗
1月:6勝8敗
2月:7勝5敗
3月:4勝2敗

と今年に入ってかなり調子を落としています。プレーオフチームには勝てない。勝率5割以下のチームにも接戦。3月の4勝はデトロイト、インディアナ、シャーロット、ワシントンといういずれも勝率5割程度かそれ以下のチーム。2敗はメンフィスとミルウォーキーです。調子悪いことは明白です。
仮にも2年前はほぼ変わらぬメンバーで優勝したチーム。今年はそれに加えラシード兄貴が加入したことで盤石だと戦前には予想されていましたが、今年に入って急降下。先日はライジングチームのメンフィスにホームで20点差を付けられる始末。挙句の果てにはネッツに負ける始末。
「セルツの本命はプレーオフだからレギュラーシーズンはどうでもいい。いろんな戦術を試してみたい。プレーオフの出場はほぼ確定的となった今は勝敗は二の次。」どうもそういう感じにも見えません。
理由はなんでしょう?いろいろ複合的な要因があるでしょうが大きく分けて二つでしょう。

①ベテラン勢の不調
セルツの核は誰がなんと言おうとBIG3です。一昨年はBIG3の活躍で優勝できました。誰かが不調でも他の二人が補える感じでした。ところが今年はBIG3にラシードを加えたにも関わらず4人が全員不調です。
具体的に優勝した08年と今年の得点を比較してみます。
ピアース:19.6→17.5
KG:18.8→14.2
レイ様:17.4→16.2

特にガーネットがやばいですね。ファンとしてはあまり見たくない数字です。実は今年の平均失点は93.93点でリーグ2位です。ディフェンスは悪くありません。ですが平均得点が98.09点でこれはリーグ19位。そして平均リバウンドが38.55本でなんとリーグ29位。点が取れなくてリバウンドが取れないのでは勝てません。もちろん怪我や衰えによるものであることは承知してます。ただ、ガーネット、もうちょい頼むよ・・・
ここで期待したいのが、起爆剤で獲得したネイト、去年のプレーオフで大活躍したグレン・デイビス、そして急成長をとげているロンドなのですが・・・

②ロンドの成長
そのロンドの成長が実はチームが勝てない要因の一つになってるかもしれません。ロンドは今年かなりスタッツを伸ばしました。オールスターにも出場しました。(ま、モーの代わりでしょうけど)それ自体はもちろん悪いことではありません。ただ、それがチームの勝利と結びついていません。セルツは不調とは言えBIG3がいます。彼らにボールを供給することでディフェンスは的を絞りにくくなります。そしてロンドもいいドライブ持ってるので時には自ら切り込んでいけます。なんですが…今年のロンドはボールを持ちすぎてるんですよね。得点は上がります。ロンドは切り込んでパスアウトするプレーが多いのでアシストも増えます。でもディフェンスからすれば?守りやすいですよね。
良いチームメートを持ちながら活かせてないんですよねー。ロンド君、キミはそこまで1人でやろうとしなくていいのだよ。
別にロンドを責めてる訳ではありません。ちょっとあるけどwまだ改善の余地があるって話です。名付けて「ロンドのジレンマ」(そのまんまかいっ)

①と②が上手い具合に噛み合ってしまったので今のスランプ状態があるのだと思います。
プレーオフまであと19試合あります。これを多いとみるか少ないみるかは人それぞれですが、私は改善するには十分だと思ってます。
2月の時点ではマジックを抜いて2位を死守!と思ってましたが、過去10試合9勝1敗と調子を上げているマジックには及びそうもありません。まー幸い3位のホークスがマジックより上位に行くことも無さそうなので今年0勝4敗のホークスとはプレーオフで当たることは無さそうなことが唯一の救いでしょうか。


まーこんなひどい状態でも応援してしまうのがファンの性と言うものでしょうか。プレーオフでは奮起してくれることを期待してやみません。まー後が怖いので過度な期待はしませんが。。。


中学生の頃からあんたのファンだよ
079f1894a7b82f30d0c7fdb8d6fe0e89-getty-90043632ng024_celts_lakers_convert_20100312231708.jpg

成長するのはいいんだけど・・・
d2dcffe4aeec160f06e68fa3a9dc640e-getty-90043854eg017_washington_wi_convert_20100312232028.jpg

なんだこれ?ww
229866f83ff98bb7393681954492eef4-getty-95698541bc051_as_port_convert_20100312231918.jpg



それでもセルツの優勝を信じてるって方はクリックお願いします!→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

▶ Comment

割と開設された当初から読ませて貰ってました。面白くてしょっちゅう見てます!


僕もセルツ(特にKG、レイ様、ラシード)好きなんで今年は心配です。
試合をまったく見てないんでわかんないんですけどKGはやっぱり怪我の影響もあるんですかね?


ロンドはBIG3のお陰で~って評価されてるのを見返してやりたいってのがあるんでしょうね。

活躍してるのも成長してるのもわかるけど、確かにロンドのプレースタイルは今のセルツのスターティングPGとしてはベストじゃないと思います。

Sブレイクなんかが良いと思うんですけどね。個人的に好きって言うのが大きいんですけどw

最後のロンドの画像めちゃウケました(笑)
2010.03.14 03:53 | URL | シン #- [edit]
シンさん、はじめまして!
ありう~ぷ記念すべき第一号コメントありがとうございます!

KGは怪我の影響大きいと思います。ペニーやT-MACの様にバスケット選手にとって膝は生命線です。KGはあそこまで酷くはありませんが、影響していないと言えば嘘になるでしょう。
試合をご覧になればわかりますが、KGの動きはなんとなく「重い」んです。前ほどの俊敏性が見られないんですよね。これは膝の影響が大きいと思います。

ロンドはきっと見返してやる気持ちも強いでしょうねー。ブレイク、いいと思います。ブレイクの様な試合を落ち着かせることのできるPGが必要ですね。デッドライン直前に決裂してしまいましたが、「グレン・デイビス⇔DJ・オーガスティン」って話もあって、「お、やれやれ~」と思ってたんですけどね。オーガスティンも若いながら試合を落ち着かせることのできるPGです。

今後も色々ネタを見つけて書いていこうと思うのでご贔屓の程よろしくお願いします!!
2010.03.14 19:06 | URL | spree8 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://romancing0507.blog48.fc2.com/tb.php/13-8474967b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。