スポンサーサイト

Posted by spree8(スプリー) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10-11レギュラーシーズン順位予想 -イーストボーイズ編-

Posted by spree8(スプリー) on 08.2010 10-11シーズン 8 comments 0 trackback
0b259747-9a9d-422c-ae68-2d19632ba2a1_widec.jpg


NBAブログを始めてから一回やってみたかったこと。
ある程度予想されてましたがメロは今年残留ということで大きなパワーバランスの変化は今後少ないと考えられるので、少し早いですが来シーズン予想をしていきたいと思います。
1チームずつ30回に分けて書いていっても良いのですが、そこまで広くて深い知識も無いのでしイーストとウエストの2回に分けて簡単に備忘記録程度に書いていきます。
あくまでもレギュラーシーズンの順位予想ということを強調しておきます!
お付き合い頂けたら幸いです。

では、まずイースト編。
連番は「入れ替わりの可能性がありそう」ということで宜しくお願いします。

1.マイアミ・ヒート
2.オーランド・マジック


ジェフ・ヴァン・ガンディが言ったように今季のヒートがブルズの72勝を超えるとは思いませんが、ウェイド、レブロン、ボッシュのスリーキングスは他チームには脅威です。インサイドが手薄だ、控えが手薄だ、と言われてますがなんだかんだで1位になってしまうのではないでしょーか。というか、インサイド・PGで差をつけられようがウェイド、レブロンの所で間違いなく相手を圧倒するのでそこで勝負つくパターンが多いかと。もちろん3人の内の誰かが欠けるごとにPOギリ出場→PO不出場と落ちていってしまいます。ヒートのメディカルスタッフは細心のケアをする必要がありますね。

対抗馬はマジック。マジックは去年に比べて戦力横ばい。バーンズを失いましたがQとデュホンの元ニックスコンビを獲得。デュホンはニックス1年目は調子良かったですが、恐らく2年目の昨シーズンが彼の本来。しかし、ゲームメイクに劣るネルソンの控えとしては申し分無いのかもしれません。Qは波が激しくニックスでは大した結果を残してませんが、マジックの戦術的には調度良いかもしれません。

3.アトランタ・ホークス

ホークスの今年の補強は優勝経験のあるジョシュ・パウエル、そしてベテランのイタン・トーマス。クロフォードも手元の情報によると恐らくトレード無し。HCが変わりましたが、それまで14年間もホークスでACを務めていたので大きく変わることは無いかと思います。ケミストリーも特に問題無いとは思いますが、敢えて言及するならクロフォードがJJの契約に嫉妬しているということ(トレード要求の話も発端はここ)。去年と変わらぬ順位を維持すると予想します。ホーフォードをPFに持っていけたらより良くなるとは思うのですが、ホーフォードがセンターで去年イースト3位です。やはりあまりいじらなくて良いのかも?

4.ボストン・セルティックス
5.シカゴ・ブルズ


大小オニールを獲得してインサイドにさらに厚みを増したセルツ。トニー・アレン、ラシード、そして何よりシボドーACが居なくなったのは痛いですが、それでも優勝候補です。ただ、平均年齢もさらに上がりレギュラーシーズンは去年と同じ戦法(RSは捨ててPOに全てをかける)をとると思うので順位は控えめに。下手すると5位まで落ちることもありえますが、さすがにHCAを失うまではしないと思うので。

と言うことで、セルツ次第でブルズも4位に食い込めるチャンスはあると思います。ローズとブーザーのピックアンドロール中心になることは誰の目にも明らかですが、スリーのコーバー、スティールのブリュワーと一芸に秀でた選手も獲得。レブロン獲り合戦の勧誘要員としてノアがドンドン過大評価されていくな~と個人的にずっと思ってましたが、それでも彼も優秀なリバウンダーであることには疑いの余地はありません。ミラーout、ブーザーinで去年よりディフェンスの比重が上がりそうですし、オフェンスも元々うまい訳では無いのですからシボドー新HCの下でビッグマンディフェンダーとして開花するでしょうか?

6.ミルウォーキー・バックス

実は個人的にバックスは7位にしたいんですよ。
去年何も補強をしないで最下位と予想された中でジェニングスの活躍もありましたがイースト6位。
今年は積極的にチームをいじって…天邪鬼の私はこう思ってしまうわけですw
ま、ボガットが開幕に間に合わないようなので心配ですが、バックスを抜いて6位に上がるチームが無さそうなのでこの順位に落ち着いたという感じです。

まぁこの辺までは恐らく大外しはしないかな~とは思いますが、難しいのはこっからです。

7.ワシントン・ウィザーズ
8.ニューヨーク・ニックス
9.シャーロット・ボブキャッツ


まずはニックスを8位にぶち込みました。もちろん希望です。ただ、それほど無茶な希望ではないかと。何回も何回も「全員健康なら」という枕詞をつけていますが、早速アズブーキー、ロウティンスが黄色信号、アマレ、ランドルフは怪我がち、と不安要素はたくさんあります。フェルトンもプレシーズン見るまではどの程度プリングルス戦術になるかわかりませんし、オフェンシブなアマレと合いそうなディフェンス系長身センター、モズコフもNBAでは未知数です。ただ、少なくとも今までのニックスとは性格が異なるわけですし、まだ再建中。ま、過度に期待はし過ぎずにやんわりと期待しておきます。

そんな感じで7位をどこにしようか迷いましたが、ウィザーズで。
ウォール、アリーナス、ハインリックの3人のガードをサンダースがどのように使ってくるかに注目したいです。
インサイドもウィングもそれなりに揃っているので、一番の問題はケミストリーの醸成ですかな。問題児アリーナスのカムバックと、その問題児がいなくなって昨年のエースの役割を担ったもう1人の問題児ブラッチェ。そしてどのチームに行ってもいまいち選手から信頼されないサンダースHC。世界選手権で活躍したイー・ジャンリンやジョシュ・ハワードもいますし、うまく噛み合えば面白そうですが、全体的にディフェンスが心配です。

ボブ猫はインサイドにかなり不安がありますが、昨年リーグ1位の堅守は健在でしょうからオフェンス次第ですね。チームから減量を命じられたJAXにオールラウンダーな活躍を期待したいです。ファンタジーでも指名しましたし。
そして個人的にはショーン・リビングストンの復活を期待したいです。(いや、ニックスがPO行くためにはそんなに期待してはいけないのか?)

10.インディアナ・ペイサーズ
11.クリーブランド・キャバリアーズ
12.デトロイト・ピストンズ
13.ニュージャージー・ネッツ


ペイサーズは先の四角トレードでレベルアップしましたね。若いインサイド陣の誰かがブレイクしそうな予感がします。今年は厳しいでしょうけど、来年再来年以降は楽しみなチームです。クリポーという師がいなくなったコリソンがどれくらいやれるか要チェックです。

キャブスは結局良い補強ができませんでした。レブロンに出て行かれる始末、ロウリーにどう考えても過大評価の高額契約提示するもマッチされる始末。ジェイミソンとモーが新2大エースとして頑張ることになるでしょうか。ただ、他のチームに勝てなくてもヒート戦@クリーブランドでは全精力をかけて必勝体制で臨むでしょう。オーナーも危険な手紙を書きましたし、それくらいの盛り上がりは見せて欲しいです。

ピストンズはちょっと先見えないですね~。結局引退撤回のベン・ウォレスも来年のスターティングセンターですし。優勝メンバーのリップ、プリンス辺りを放出した方が良さそうです。時代は変わっているので、その変化に対応するためにも。T-MAC獲りましたがあまり重要でもない気がしてしまいます。まぁ去年の順位は主力に怪我人が出たということもありますので、今年は全員健康前提で期待も込めてこの順位にしました。

ネッツはなかなか評価が難しいです。ハリス次第でしょうか。ハリスが去年みたくアホみたいに打ちまくって外しまくって、ロペスがリバウンド取りまくるという展開だと先が見えません。まぁエイブリー新HCはシステマティックなHCですからそんなことはさせないでしょうが。ダラス時代を思い出せばうまく行くかも?

14.フィラデルフィア・76ers
15.トロント・ラプターズ


シクサーズは結局イグダラとターナーを並べるようですね。これがどうでるかでしょうね。コリンズ新HCがかつてジョーダンを自由にプレーさせてその才能を存分に引き出したように、イグダラも一つ上の次元でプレーすることができるでしょうか。ま、コリンズHC実はブルズ以外(ピストンズ、ウィザーズ)ではあまり成績が振るわなかったんですよね。それも含めてこの順位で。

ボッシュがいなくなってバルニャーニが正真正銘のエースとなるわけですが、上位を目指すのは難しそうです。完全なる再建。謎に高額契約したアミール・ジョンソンが開花するのか!?(そもそもアミールって誰?って方も多かったハズw)一応、相対的に最下位予想ですが裏切って欲しいですね。去年のバックスの例もあるし!


最後の方はかなり適当になってしまいましたが一応これを私の予想としておきます。ウエスト編も近日中に公開します。
もちろんスーパー個人的な予想なので、異論・反論ありましたらお願いします。
色々な意見を聞いて自分の視野を広げたいです。皆さんで意見を共有できたら嬉しいですね!
来年の4月、正解しているか答え合わせなんかしてみると面白いかもしれませんね。


応援よろしくお願いします!!!→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

スポンサーサイト

▶ Comment

キャンプイン前のこの時期に予想はどこよりも早いですね^^
順位はほぼなっとく

個人的にはブルズというよりローズのデロンとの比較が楽しみです
オーナー編に書けばよかったのですがネッツのオーナーの金銭にも今後期待(まだ大人しいですが)
2010.09.08 22:45 | URL | オ☆タグ #- [edit]
ハンネが被る事が多い(最近ではtkさんの所等)ので新しいのを考えてるんですが、しっくりくるのが無く最近あまりコメント出来なくてすいませんw


僕はブルズが上位に食い込んでくるんじゃないかなぁと思いますね。

逆にホークスはもうちょい下かなと。根拠は全く無いですがw


ウィザーズは確かに楽しみですね。
去年も前評判は高かったけど…って感じだったしどっちに転んでも話題にはなりそうw

ニックスは予想が難しいですね。
個人的にはフェルトン取るならリドナー取って貰いたかったですね。まぁ先の事を考えればフェルトンの"契約"で正解なんでしょうけど。

ネッツはエイブリーならもうちょい勝たせそうな気もしますが流石にまだ早いですかね。



やっぱり個人の予想なんて、こうなって欲しいってのが大半を占めますね。
それを考えるのが楽しいんですがw


ていうかspree8さん…


タメかよ~(笑)
2010.09.08 23:06 | URL | シン #- [edit]
え~戻りましたwたった2週間程度で気持ちが変わるいい加減なヤツです、

v-10良いですね~シーズン予想、今後ほぼロスターに変更もなさそうですので開幕前に自分もやろうかな?と思っています、

何気にイーストはどのチームも補強に成功しましたよね、だからこそ予想が難しい・・・いつもspree8さんの詳細な記事には助けてもらっています☆
2010.09.08 23:47 | URL | tk #JyN/eAqk [edit]
今までのコメント数から考えるとちょっと見切り発車でしたかね^^;

> ローズとデロン
確かにそうですね~。ブーザーを挟んでの比較。楽しみですね~


> ネッツのオーナー
資産総額はブレイザーズのポール・アレンを上回るだとか上回らないのだとか…
今年は大きな動きを獲れませんでしたが、2~3年後を考えると不気味ですよねw
2010.09.09 20:10 | URL | spree8 #- [edit]
いえいえ、こちらではシンさんは今のところお一人ですので今のところこちらにコメントを書く際は問題無いですよb

> ブルズとホークス
私が良く見ている現地のニックスブログ(英語)ではシンさんが仰るように、ブルズが3位でホークスは5位でしたよ。

> ニックス
プリングルス体制ということを考えたらリドナーの方がフィットするかもしれませんね…そこは確かに仰るとおりです。
ただ、契約の事を考えればフェルトンの実質2年契約というのが正解というのも仰るとおりだと思いますw

ネッツは低めの順位にしましたが、PO争いに絡んできてもおかしくないとは思いますよ!去年のバックスの例もありますしね!

まぁバイアスが入ってるのはニックスだけのつもりなのですが、知らず知らずのうちに他も影響してしまっているかもしれませんwそこはお許し下さいww

おぉ、そうでしたか!w
同年齢のNBAファンの方とつながりが持てて嬉しいです!改めてこれからも宜しくです。
2010.09.09 20:24 | URL | spree8 #- [edit]
お帰りなさ~い!w待ってましたよ~★

早速のコメントありがとうございます!
tkさんのシーズン予想も期待してますよ!去年のは非常に参考になりました。
今年も秀逸な記事を待っています♪
2010.09.09 20:28 | URL | spree8 #- [edit]
こういうの俺も好きです(笑)

俺はS・ジャクソン好きなんで(笑)ボブ猫は8位に入れますね。逆にウィザーズはビッグマンが少ないので厳しいなと。

あとニックスには最大限の期待を込めて7位に!
(アマレ&ルパン(HC)で頑張ろうぜ)

キャブスは数年前のAIが抜けた後に奮闘した76ersみたいになりませんかね~

今のところ奮闘してるのはオーナーだけなんで選手達もそれにならいww
もしくはラストダンス後のブルズになるか……

ふと思ったけどニックス7位にボブ猫8位ってどっかで見たことあるな~って思ったら、このブログでやってたシード予想でありましたねww
今年こそ叶いますようにww
2010.09.09 20:41 | URL | JACK #- [edit]
ごめんなさい、お返事遅れました。


> ニックス7位、ボブ猫8位
私、そんな予想しましたっけ??w
でも、ニックス7位と予想してらっしゃるのは嬉しいです。
今年は叶いますように…

キャブスは…どっちになるでしょうか。。
ポジティブに捉えれば抜けたのはレブロン、シャックだけということで、シクサーズの方に近いかもしれませんね。実際奮闘するかどうかは別として。
キャブスファンではないので(ニックスと順位争いをしない限り)普段は勝とうが負けようがどっちでも良いのですが、ヒート戦@クリーブランドだけは全力でキャブスを応援させていただきますw
2010.09.11 09:47 | URL | spree8 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://romancing0507.blog48.fc2.com/tb.php/116-1278c9ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。