スポンサーサイト

Posted by spree8(スプリー) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NBA AWARDS WATCH

Posted by spree8(スプリー) on 02.2010 09-10シーズン 0 comments 0 trackback
capt_4e04aa29ae7c47dc8b1686836f9f5187_mavericks_thunder_basketball_okso109.jpg
1週間前の記事なんでちょっと鮮度に欠けますが、09-10シーズンの各賞の予想です。
元ネタbleacherreport.com

早速参りましょうー。気になったとこだけコメントもつけます。

Most Valuable Player

1.レブロン・ジェームズ(CLE) 
レブロンは得点ランキング1位(29.8 ppg)、アシストランキング6位(8.5 apg)であり、素晴らしいシーズンを過ごしている。近い将来タイニー・アーチボルド以来の両部門1位もありうる。キャブスがイースト1位で居続けるのなら彼は賞を逃すことになるだろう。
2.ケビン・デュラント(OKC)
3.コービー・ブライアント(LAL)
4.カーメロ・アンソニー(DEN)
5.ダーク・ノヴィツキー(DAL)

まーレブロンは固いでしょうねー。最後の一文は要するに「優勝しろ」ってことでしょう。2位のKDはホント目覚しい活躍ですね!ちなみに彼はMIPにも候補入りしてますが、MIP止まりだと逆に失礼かもしれませんwでも、MVPもしくは得点王になれなかったらさすがに無冠は可哀相なのでMIPってのもありかもしれません。


Rookie of the Year

1.タイリーク・エバンス(SAC)
2.ブランドン・ジェニングス(MIL)
3.ダレル・コリソン(NOH)
4.ステファン・カリー(GSW)
5.マーカス・ソーントン(NOH)

タイリークvsジェニングスになりそうですが、ジェニングスはFG%が悪いですからね。ジェニングスはどうしても序盤の55点のインパクトが大きすぎてどうしても彼に多くを期待してしまう分、評価が下がってしまうのでしょうね。ただ、プレーオフに出れそうなのはジェニングスなのでアップセットを期待したいです。(もちろん相手がボストンじゃ無かったらの話)個人的にはオムリ・カスピ(SAC)が気になります。


Coach of the Year

1.スコット・ブルックス(OKC)
2.マイケル・ウッドソン(ATL)
3.ジェリー・スローン(UTA)
4.ラリー・ブラウン(CHA)
5.ライオネル・ホリンズ(MEM)

ここ2、3年は全体優勝チームやカンファレンス優勝チームのコーチが自動的に受賞というイメージがあったんで是非その流れを断ち切って欲しいですね。こうしてみると5人ともシーズン前の下馬評が低かったチームばかりな気がします。スローンは最近のユタ好調が評価された感じですね。

Sixth Man of the Year

1.ジャマール・クロフォード(ATL) 
2.ラマー・オドム(LAL)
3.ジェイソン・テリー(DAL)
4.JR・スミス(DEN)
5.ポール・ミルサップ(UTA)

前半戦最有力だったカール・ランドリーはキングスに移籍してからはスターターなので外れてしまいましたね。クロフォードは実は現在「現役選手プレーオフ未経験最長記録第1位(更新中)」という不名誉な記録を保持しています。まぁ確実に今年で記録は止まるでしょうけど。レイカーズはオドムがベンチな時点で反則な気もします。


Defensive Player of the Year

1.ドワイト・ハワード(ORL)
 リバウンド部門とブロック部門で1位は素晴らしい。
2.ジョシュ・スミス(ATL)
 8.6リバウンドと2.1ブロックは素晴らしい。
3.ジェラルド・ウォーレス(CHA)
 身長201cmで11リバウンドは素晴らしい。1.5スティールも素晴らしい。
4.アンダーソン・バレジャオ(CLE)
5.ブレンダン・ヘイウッド(DAL)

オフェンスよりもディフェンス派の私からすれば「う~ん…」な予想です。リバウンドを多く獲ればディフェンスが優秀。ブロックを多くすれば良いディフェンダー。なんか違う気がします。確かにディフェンスは数字になりにくいので手っ取り早い指標としてはブロックやスティールがあるでしょう。ただ、それだけで決めるってのは少々抵抗を感じます。ハワードなんて今シーズンは堂々3位の一試合平均3.7ファウルしてます。ジョシュも3.0ファウルです。確かにナイスディフェンスとファウルは紙一重みたいなところはありますけどちょっと納得いきません。ビッグマンが選ばれやすいもの疑問を感じます。他にもわかりやすい指標があればいいんですけどねー。例えば「オフェンスファウルを取った数」なんてのも考慮に入れてはどうでしょうwこれなら身長に関係なく受賞が可能ですよね。まーNBAが今後そんなマニアックな記録を取るとは思えませんが・・・


Most Improved Player

1.アーロン・ブルックス(HOU)

2.ジョシュ・スミス(ATL)
3.モンタ・エリス(GWS)
4.マーク・ガソル(MEM)
5.ケビン・デュラント(OKC)

ジョシュとモンタは精神面での成長が評価されてますね。ガソル弟も今シーズンは素晴らしい活躍です。2年前に兄と弟をトレードしてダメGMの烙印を押されたクリス・ウォーレスですが意外にも将来性を加味したらトントンだったかも?なんて思ってしまいます。まーGMがそこまで予想したなんて本人も含めて誰も思ってませんけど。

ふー疲れた。皆さんの予想はどうですか?

応援お願いします→→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://romancing0507.blog48.fc2.com/tb.php/10-bbc28a39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。