スポンサーサイト

Posted by spree8(スプリー) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Welcome to New York!

Posted by spree8(スプリー) on 25.2011 New York Knicks 10 comments 0 trackback
isbig135353--430x180.jpg


いい加減更新します。


昨日行われた2011年ドラフト。
我らがニックスは17位指名権を保有。
ケンバ・ウォーカーが直前に評価を落として、17位まで回ってくるのではなかろーかなんて淡い希望も飛び交いましたが叶わず。
現実的には18位でワシントンに指名されたクリス・シングルトンが来るだろうと予想されてはいましたが、結局指名したのはイマン・シュンパート。





すっげー微妙な反応です。
というか、スターンさん読み方確認するやな。
注目されていないということがバレバレ。
ま、かくいう不勉強なものではっきり申し上げてどのような選手だか知りません。
というわけで少々リサーチ。

ジョージアテック出身のPG/SGということで某スターと被っているので第一印象が…
冗談はさておき、身長195cm、ウイングスパン205cmということでガードとしては割といい感じのサイズの持ち主。
ハイライトと紹介文で判断する限りはそこそこのガタイ、ボディーコントロールを持っていてオフェンス、ディフェンス共にゴリゴリ行くタイプのようです。
ガードの割には大学時代そこそこリバウンドを獲っていて(5.9R)、リバウンドの弱い今のニックスにとっては割と朗報。
そして何より一応ディフェンスが売りなプレーヤーだそうです。
ここまで書くとはなかなかのナイスピックと思ってしまいます。

当たり前の事ですが、良いところもあれば悪い所も。
まずバスケットIQがあまり高くないようです。
直近のニックスのバスケットIQの低いプレーヤーと言えばジャレッド・ジェフリーズ。
それから移籍してしまいましたが、ネイトなんかはバスケットIQの低い最たるものでしょう。
シュートが上手くない割にはシュートを打ちたがりだそうです。
(シュンパートはジュニアなのですが)「大学時代の3年間、ジャンプシュートの改善は全く見られなかった」とまで書かれています。


プリングルスの8メンローテーションに入るかどうかは正直微妙なところですが、使われるとするならばスポット的なディフェンダーとして、というところでしょうか。
まぁご存じの通りニックスにはオフェンスバカがいますので、そういう意味では机上ではそんなに悪くないピックなのかなーとは思ってます。

「彼は素晴らしいディフェンダーで身体能力も高い。来シーズンはローテーション入りするんじゃね?」というのは6/末で任期満了(この点についてかなり文句があるのですが、それは後程別記事にて)のウォルシュGMの言葉。
結局、シングルトンと比較してこの2点を買ったそうです。

「彼の身体能力とディフェンスのクオリティーは高い」とはプリングルス。
チョウンシー+ダグラスorチョウンシー+フィールズに噛ませるようなことを言っています。
というか、この人、シュンパートはローズ、ウェイド、レブロンもガードできると大絶賛しています。


アマレやフィールズのツイートを見ても歓迎しているようです。
本人もニューヨークに指名して欲しかったそうでサムネの通り満面の笑み。
まぁいきなり大スターをガードできるかはわかりませんが、ディフェンダーが入ってきたというのは朗報。
将来は私の大好きなディフェンダー、ターボ・セフォロシャみたいになってくれたら超ラッキー。
フィールズのように全く注目されてなくても活躍できる例もありますし、シングルトンの方が良かったーなんてことが無いように応援しましょう。

また、ニックスはニューオリンズから45位指名のジョシュ・ハレンソンを買い取りました。
ケンタッキー大出身のシニアでPFです。
こっちは正直厳しそうですが、フレッシュなルーキー君達には頑張って欲しいですね。


毎年、ドラフトにはトレードが付随するものですが、今年はそんなに。
まぁ皆さん既にご存知でしょうし、私がリマインドするまででも無いでしょう。
ただ、JAXがボブ猫から出て行ってしまったのは個人的には残念です。

久々の更新でニッチな話題ですいません。
次こそ色々な話題を。




応援よろしく願いします→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ



スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。