スポンサーサイト

Posted by spree8(スプリー) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NBA BEST/WORST Owners

Posted by spree8(スプリー) on 31.2010 ランキング・企画 8 comments 0 trackback
cubansouthparkthing.jpg


びっくりするぐらいネタが無い最近のNBAです。
ボッシュが彼女にプロポーズしたとか、メロのtwitterがハックされたという情報を書いてもねぇ…
まぁこういう時に役立つのはいつもの企画記事。
そう、リアルタイム記事を書こうと意気込んでいたのに結局いつもの企画記事ですw

残暑厳しい今日この頃ですが、ニックスファンにとって真夏の猛暑をふっ飛ばす背筋も凍らすような情報がありましたね。
そう、アイザイア復帰説。
この黒幕がジェームズ・ドランというニックスのオーナーだったのですが、彼はニックスファンに相当嫌われています。
他のチームにもファンから嫌われるオーナーはいるのか。
(あくまでも現段階での)私の中でワースト3を勝手に決めてみます。もちろん元ネタ無しです。


3位 ロバート・サーバー(PHO 2004年~) 

robert-sarver-phoenix-suns.jpg


一言で言うとドケチオーナーです。この人も結構いい加減な経営でサンズファンに嫌われていますね。
数々のドラフト指名権を金銭で譲渡してしまったり、ラグジュアリータックスを嫌ってチーム強化より節約を優先する所が主因でしょうか。
スティーブ・カーGMが6月に「家族の時間を大切にするために辞任した」と報道されましたが、Yahoo Sportsでは「カーが自身のサラリーについてサーバーと揉めたから辞めた」なんていう憶測もありました。私はこっちの方が頷けてしまいます。
(もちろん憶測ですので真意は不明です)
是非サンズファンの意見もお伺いしたい所です。
金出す気が無いなら成績の良いうちに売却すればいいのになんて素人考えに思ってしまいます。


2位 ジェームズ・ドラン(NYK 1997年~)

isiahandjim-thumb.jpg


散々悪口書いてるんで今さら改めて書くことでも無いですが、アイザイア復帰させようとしたりチームを強化する気が全く見られません。唯一の良い点はケチでは無いので、節税のために良い選手と契約できないという事態は無いことぐらいです(適材適所という言葉は教えてあげたいですが)。
トリビア的な経歴では1993年にドラッグ・アルコール依存でリハビリ施設に入った過去があるということ。
印象悪いですよねー。まぁ過去はともかく、アイザイア再入閣を真剣に考えている事は理解不能です。


1位 ドナルド・スターリン(LAC 1981年~)

donald-Sterling.jpg


NBA2位の長いオーナー暦を誇っていますが、誰もが口を揃えてワーストNBAオーナーには彼を選ぶでしょうか。
現地ではNBAだけでなくワーストスポーツチームオーナーの一人としても数えられたりしてるようです。
サーバー以上にドケチです。
もうすぐでオーナー就任30年経つ訳ですが、プレーオフ出場はたったの4回。
せっかくドラフトやトレードで優秀な選手を獲得しても、FAで高額契約が予想されるとあっさり放出します。
ダニー・マニングに始まり、ドミニク・ウィルキンズ、ラマー・オドム、エルトン・ブランド、バロン・デイビス。
「本当のスーパースターにしか高額契約はしない」というのは本人の言葉。
さらに人種差別問題で告訴、セクハラ等の色々問題も起こしていたりします。


他に候補に挙がりそうなのがグリズリーズのマイケル・ヘイズリーやホーネッツのジョージ・シン、そしてボブキャッツのジョーダン辺りが候補に入りますかね??
では、続けてベスト3も。ネガティブな話題だけじゃつまらないですよねw

3位 マーク・キューバン(DAL 2000年~)

mark-Cuban.jpg


まぁ説明不要ですね。この人のチーム愛は素晴らしいと思います。チーム強化のためなら金も出し惜しみしないですしね。たまの暴言で受ける罰金はご愛嬌でしょうw
去年のPOではケニョン・マーティン(ネネだっけ?)の母親と喧嘩してましたっけ。
良くも悪くもファン受けは良いでしょう。


2位 レスリー・アレキサンダー(HOU 1993年~)

owner_01.jpg


お買い得選手で良いチームを作るダリル・モーリーをGMに迎えたのはこの人。
どなたか『マネー・ボール』読んだことある方いますか?
私見ですがチームを強くしようという意図は見て取れます。実際1994年、1995年は連覇していますし。
どうでも良いですがアレキサンダー氏はベジタリアンで熱心な動物愛護者なんだそうです。


1位 ジェリー・バス(LAL 1979年~)

jerry-Buss.jpg


ドナルド・スターリン氏を抑えて現在のNBAで最もオーナー暦が長い人物です。オーナー暦31年でPO出場28回、内優勝10回は偶然ではないはずです。
1979年にレイカーズに加えてNHLのロサンゼルス・キングス、ザ・フォーラム(レイカーズの前本拠地)を買収しましたが、2年後にスターリン氏にNBAのオーナーになる事を勧めた張本人だそうです。
同じ都市で同じ時期に同じリーグのチームのオーナーとなった2人ですが、ここまで差が出来るとは…


他に候補はスパーズのピーター・ホルト、レブロンへの手紙で相当評価落としましたが恐らくキャブスファンには好かれているダン・ギルバート、そして将来ここにネッツのミハエル・プロホロフが入ってくるでしょうか?

一口にオーナーと言っても、「カネだけ出すタイプ」「カネもクチも出すタイプ」「カネは出さないタイプ」などと色んなタイプがありますね。
スポーツチームはオーナーの所有物か否かという根本的な議論がありますので、その考え方次第でも少し意見は変わってきそうです。


応援よろしくお願いします!!!→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。