スポンサーサイト

Posted by spree8(スプリー) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

け、KGさん??(動画を追加)

Posted by spree8(スプリー) on 11.2010 Boston Celtics 16 comments 0 trackback
3.jpg


ニックス戦を皮切りにプレシーズンが始まったのは良いのですが、ヨーロッパ遠征休暇のためか2試合目と3試合目の間が1週間弱も空いています。
この連休中に何試合かあれば見れたかもしれないのに・・・
適当に何試合かはつまみ食い的に見ましたが、正直ニックス戦じゃないとまるでテンションが上がりませんwロイ・ヒバートは今年やりそうですね。
ファウルトラブルなど課題もまだありますが、(当然最初だから仕方ないですが)今のところ微妙に浮いているコリソンとの連携が取れるようになれば安定して高成績を残しそうな予感がします。

後は雑感を少し箇条書きすると、
・ジェフ・グリーンは今年もPF固定?
・ウィザーズの3ガードシステムは嫌いじゃないかも
・練習したというローズのスリーはまだか・・・
という感じです。
まぁ各選手怪我だけには気をつけて調整していって欲しいですね。

「べ、別にニックス戦無くてもKGとレイ様いるもんね!」とツンデレを言いたいところではありますが、当然のことながらKGは15分程度、レイ様は20分程度と2人とも言うほど出場してません。
KGに至ってはベイビー(後ろの上半身裸)と一緒にラリってしまったようです。楽しそうですね。
ダダ(ウルトラマンの怪獣)にしか見えない・・・

へい、よ~。れっつだ~んす。
KG.jpg

追記:このダンスの元ネタ動画を見つけたので貼っておきます。(1分19秒)
(たぶん)ネイト→KG→シャック→ベイビーの順番です。いずれにしろ陽気なロッカールームですね。



さて、おバカ4人組は置いといて、レイ様と言えばスリー。
現在14年のキャリアで2,444本ものスリーポイントを決めており現在歴代2位につけています。
歴代1位は言うまでも無くレジー・ミラー2,560本という偉大な記録です。
差は116本。レイ様は年々減り続けてはいるものの去年は145本のダウンタウンを沈めています。
是非とも記録を塗り替えて欲しいですね。

ところで、前から気になっていたのですがこういった歴代記録にはPOは含まれないんですよねー。
ま、POを含めてしまうと圧倒的にレイ様はレジーに及ばないのですが。
歴史に名を刻め~、レイ様!

「ん?呼んだ?」
b472e64be043477bb64961d171a59430.jpg



さて、話はガラリと変わりますが皆さんは「世界で最も小さな馬」をご存知ですか?
今年の4月にギネス記録を更新したらしいのですが、なんと生まれた時は体長36㎝、体重2.8㎏という超ミニミニサイズ。動画(3分34秒)



この「世界で最も小さな馬」を売ってくれ!という問い合わせの電話は多いようなのですが、あのシャキール・オニールもその内の一人なんだそうです。
所有者曰く誰にも売る気が無いそうなのでシャックの希望は叶わなかった訳なのですが・・・
あのでっかいシャックがこんな小さな馬を抱えたら、、想像しただけで笑ってしまいます。

shaq_big_shamrock.jpg

それにしてもこの馬、小さいですねー。
病気でもなんでもなく健康体そのものなんだそうですよ。

001372acd73d0d40f4cd55.jpg


(プレシーズンの結果考察しているサイトが多い中で、悠長にこんな脱力系記事アップしていていいのだろうか・・・)

こちらも14日(木曜)まで、まだまだ受付中です。
今回も多くの票とコメントが集まっています。皆様ご協力感謝です!
↓ ↓ ↓ ↓

ニコ生【NBAの部屋】コラボ企画(2)

応援よろしくお願いします!!!→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


スポンサーサイト

性悪ロンド

Posted by spree8(スプリー) on 23.2010 Boston Celtics 10 comments 0 trackback
rajon_rondo.jpg


久しぶりにセルツの記事です。前回とニックスと同じように記事を集めました。
ニックスと違ってこのチームはPO進出はほぼ確実。55勝との予想が大半です。
まぁこのチームはPOに出てから本気を出すと思うのであまりレギュラーシーズンは重要ではないかもしれません。

Celtics Blog
弱点はオフェンス。セカンドユニットのオフェンス力は上がったが・・・
ディフェンスは相変わらず強い。

Celtics 24/7
グレン・デイビスはこのオフシーズンにラスベガスでワークアウトを行い、カーディオ(心臓を強化する運動らしい)を行った。彼はかなりウェイトを落としたので、コート上ではまるでチーターの様に駆け巡るだろう。(!?)

Celtics Town
経験は大きな強み。去年のファイナルのメンバーは8人残っている。ウェイファー以外はプレーオフの経験は十分。デロンテは45試合、小ニールは81試合、大ニールは241試合。

Celtics Hub
ガーネットが身体能力を取り戻せるか。2008年はロンドからガーネットへのアリウープ成功率はほぼ100%だった。しかし膝を怪我してからは…ガーネットがかつての身体能力を取り戻せたら「とても」危険なチームだ。

Red's Army
ブライアン・スカラブリニを失ったのは痛すぎる!!!!

Celtics Life
レイカーズファンが紛れ込んだらしくコメント欄で喧嘩中。

Gino's Jungle 
52勝30敗と予想。2月までパーキンスが帰ってこない。パーキンスが健康になって帰ってきたら?おそらくスタメンに復帰するだろう。そしたらベンチはどうなるの?

そんなセルツのエースガード、ロンドがNBA2K11のCMに出演中です。
かなり嫌味ったらしくて面白いです。



リーがブルズをケチョンケチョンにしていますが、ローズがブロック!
ローズがリーにTシャツをあげていますが・・・
ロンド:
「ハイハイ、どいてどいて。Tシャッツって言ったらさ、こっちの方が良いと思うぜ!」


(「俺はリング持ってるからローズ&リーより優れている」というシャツを見せる)

「あれ?誰かリング持ってる人~?いないの~?」

(苦笑いでロンド無視してゲームしている2人に対して・・・)

「さてとサンドイッチでも持ってくるか。キミらは?ポテトチップスとかいる?(たぶん輪っか状のお菓子とチャンピォンリングを引っ掛けて)リングとか?」

性悪すぎるw
CMで思い出したのですが、昔見て気に入ったCMを少し貼っておきます。セリフ少な目です。

ナッシュとアマレ


ロンロン


シャック


このTNTの学校シリーズは好きでした。
他にも面白いのがあるのでチェックしてみてください。
無冠のレブロン
残り物メロ
残念なシャック先生
転校生(移籍組)は辛い・・・

あとは、ウェイドとバークリーのT-Mobileのシリーズも好きでしたね。
ウェイドが「俺のリング貸してあげる~」とバークレーに自分のリングを差し出し、バークレーがそれを断るという今考えたら「はわわわ…」な内容なものもありますw (動画)
(ちなみに最後はウェイトレスが男同士のプロポーズと間違えるというオチ付き)

他にも面白いCMあるよ~って方は是非教えてください!

応援よろしくお願いします!!!→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

緑を纏う笑いの神

Posted by spree8(スプリー) on 22.2010 Boston Celtics 16 comments 0 trackback
brian-scalabrine.png


セルツ強っ!
ちなみにNBAではカンファレンス・ファイナルでアウェーで連勝したケースは過去に5チーム。
5チーム共シリーズを制しているという信頼の数字。
ついでに内4チームがNBAファイナルも制しているという信頼の数字。
(残念な1チームは2002年のネッツ)
さらにフィル・ジャクソンが初戦で勝ったシリーズは今のところ負けなし。
2008年の再現が見えてきました。


さて、そんなセルツですがGAME2にいつもと違う人がベンチ入りしているのに気付いた方も多いのではないのでしょうか。
そう!ブライアン・スカラブリニです!w

前々から思ってました。どーせ、シェルダンはガベージタイムでしか出れないんだからどーせならスカラブリニをベンチに入れようよ!と。
思いが通じたようですね。
もう、久しぶりのユニフォーム姿を見た瞬間に吹きました。お茶返せw

ブライアン・スカラブリニとは「リバウンドが全然取れない代わりに、謎にスリーがそこそこ入るPF」です。
2001年にネッツに指名されて彼のNBAギャグライフが始まります。
最初はなかなかPTを貰えなかったものの徐々にローテーション入り。
そして、2005年に5年15ミリオンという大型契約に目が眩み、セルツに移籍、今に至るわけです。

どの辺が面白いか。彼のハイパフォーマンス振りを紹介しましょう。


★2005年、優勝予想(ネッツ時代)

記者「今年の優勝の予想は?」
スカ「もちろん、ネッツだ!」

…結果、ファーストラウンドでヒートにスウィープ負け。


★2009年プレーオフ、ファーストラウンドGAME7

この年はKG不在により、パーキンス、ビッグ・ベイビーと共にゴール下を支えていたスカラ。
シカゴとのシリーズ最終戦第1Q、ロンドからのパスを受けたスカラがどフリーでボースハンドダンクを決めて観客大盛り上がり…のハズでしたが、ローズにあえなくブロック。
シリーズベストプレー堂々5位にランキングされました。
その前にヘッドバンドが似合わないぞーw




★賭けに負けたら罰ゲーム

今年のオールスターファン投票。
スカラが25万票を獲得できるかどーかで賭けをします。
もちろん、25万票入ったらスカラの負けw
めでたく25万票を獲得して、賭けに負けたスカラは日焼けスプレーを全身にするという地味な罰ゲーム。
腹プヨプヨじゃんかww

スカラ
20171_326940442553_76938942553_4089233_3845573_n_convert_20100521235734.jpg


NBA選手
dwight-howard-muscle.jpg


スカラ
20171_326940352553_76938942553_4089226_6911252_n_convert_20100521235651.jpg


NBA選手
dwight-howard-mens-health-e1269782796573_convert_20100522000452.jpg


スカラ
20171_326940457553_76938942553_4089234_3038410_n_convert_20100521235851.jpg



★パスミス?

ラストです。
今年のRSのアウェーでのポートランド戦。
第3Q残り4秒の場面でボストンはラストショットを決めるためにシュートが得意なメンバーをコートに送り込みます。
もちろんスカラブリニもそのうちの一人。
スカラブリニからのインバウンズパスで試合再開…のハズが!
あろうことか敵にパス。逆に決められてしまいましたw




どーしてキミはそんな面白いことをマジメな顔でできるんだw
はっきり言ってその辺のお笑い芸人より面白いですw
セルツはBIG3だ、ロンドだと言われてますが、愛すべきマスコットは間違いなくこの人。
今年の夏は大物FAが勢ぞろいと言われてますが、もちろんこの人も大物FAの一人。

これからPOでまた面白いことをやらかしてくれるのではないかと期待しつつ、来年はどんな笑いを提供してくれるのでしょうか?


応援よろしくお願いします!!!→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

前哨戦(かも)

Posted by spree8(スプリー) on 05.2010 Boston Celtics 4 comments 0 trackback
b43cb58eba5276de8cd05c182195cad7-getty-90043720eg009_cleveland_cav.jpg

まずESPNの「Playoff Simulations」を紹介します。
ま、時間があればどーぞ。


さて、今日はプレーオフ前哨戦になるかもしれない2試合が行われました。

★スパーズ×レイカーズ
結果はコチラ

スパーズ勝っちゃいましたね。ってかスパーズここに来て調子良いですね。過去6試合で5勝しています。
しかも相手がCLE、@BOS、HOU、ORL、@LALですからねー。
プレーオフに近づくと急に調子を上げてくるという得意のパターンでしょうか。
ちなみに唯一の一敗はネッツ戦なんですけどねwなんだかよくわからないですねw
序盤は接戦だったのですが、第2Qの終わりから第3Qにかけてスパーズが10点近く引き離し、第4Q残り8分でレイカーズが3点差まで詰めるもその後ラッシュを喰らい一気に15点差をつけられてしまいまた。
ここに来てマヌ無双発動ですねー。ここにトニパが加わったらどうなるのか…

逆にレイカーズは過去6試合で4敗と調子を落としています。どうしたコビー。3年9083.5ミリオンの超高額再契約をして慢心したか。バイナムがいないってのもあるんですけどね。ま、ほぼ一位は確定なので消化試合まではいかなくても流している程度かもしれませんが。

ロンロンでもついていけない…
4bf4bc4b429d8234c5494497794cd930-getty-90044367ng021_spurs_lakers_convert_20100405235712.jpg


仕返しじゃ!
2dbdfb7831d7e471bc656ae899d35b69-getty-90044367ng017_spurs_lakers_convert_20100406000432.jpg




★セルツ×キャブス

さて本題ですw(おいっ)結果はコチラ

セルツ勝ちました!とりあえずはホッと一息。
ただ、スコアを見ればわかるようにセルツのゲームではないです。
113点は取られ過ぎです。
この試合、セルツは終始リードを奪い続け、一時は22点もの大きなリードを奪ったわけですが、最後追いつかれて結局4点差。
レイ様のスリーに助けられた感は否めないです。そしてレブロンのスリーが0-9。救われましたねw
そして笛にも結構助けられてました。

でも、重要なのは勝ったこと
残りの日程は比較的楽なので全部勝って第3シードを確保して欲しいと願うわけです。
ピアースも安定してきましたしね。怪我復帰後はかなり波あって心配でしたが。
ちなみにロンドはこの試合で今シーズン16本目のスリーを決めました。キャリアハイですw
あんたガードだろww


キャブスはまぁここでセルツに負けたからといって痛くもかゆくもないでしょうが、やはりこのチームの弱点はHCかもしれないですね。
今日は退場ですからねー。まぁ、気持ちがわからんではないですが。
マイク・ブラウンは昔から結構言われてますが、「ハーフコートディフェンスには定評があるけど、接戦の時の戦術やオフェンスのシステムがさっぱり」なんですね。
一応、ポポビッチやカーライルのACをしてた時代もあったのですが…

そしてレブロンはスリーが0-9でも42点ですからねー。すごいですねー。
で、気になったのが残り4秒2点ビハインドの場面。
前が結構空いていたのに彼はなぜあそこでスリーを打ったのか。レブロンの実力ならディフェンスを抜いてレイアップまでもっていくこともできたはず。
キャブス的にはちょっともったいなかったと思いました。


レイ様ーーーーーーーーーーっっ
d6954bbf9fc71b1aad061f659defe2d1-getty-90044364_convert_20100406000224.jpg




応援よろしくお願いします!!→人気ブログランキングへ

イライラKG

Posted by spree8(スプリー) on 03.2010 Boston Celtics 6 comments 0 trackback
94da03e6e5c22c259dae81b297957bea-getty-90044314eg020_oklahoma_city.jpg

★イライラKG
「あれはマイケル・ジョーダンの姿をした神だ」


これは1986年のプレーオフのファーストラウンド2試合目で当時史上最強と言われたボストン戦で、マイケル・ジョーダンがプレーオフ記録となる63得点を上げたことに対して、試合後ラリー・バードが残したコメントです。
まぁ、有名ですよね。それ以来MJは神と形容されるようになったのですが…


時は経ち、2010年。先日ボストンはホームでサンダーを迎え撃ちましがた、もはやMVPになってもおかしくないほどの成長を遂げたケビン・デュラントに37点と爆発されて惨敗しました。結果はコチラ

この試合は25回の逆転と12回の同点という接戦だったのですが、負けず嫌いKGは試合後にこうコメントしました。

「KDはMichael F*cking Jordanだ」元ネタ(動画付き!)SLAM

ちょwおまww
まー誤解の無いように説明しますと、KGはMJとデュラントを批判したわけではありません。
ちゃんとデュラントのことは称えてますし、そもそもKGは公然と誰かを非難するような人間ではありません。
この試合ボストンは17本のFTを打ちましたが(内成功13本)、デュラントは1人で15本打っています。(ちなみに全部成功)
どこにもぶつけようの無いイライラを上述のラリー・バードの言葉とかけてこんな冗談を言ったみたいです。
それかNBA的にKGよりもKDの方が有名になりつつあるからかでしょうか。

現在ボストンはアトランタと3位争いをしていますから、一試合も無駄にできませんよね。
しかもアトランタがレイカーズに勝ってしまったもんだからヤバイヤバイ。


ちなみにそのKGですが、ここ最近調子が良いんですよね。
3月24日デンバー戦の20pts 10rebを皮切りに3試合連続のダブルダブル。この試合も18pts 9reb。
でもチームは負けてるんですよねー。
ここ5試合は@UTA、DEN、SAC、SAS、OKCとプレーオフチームの対戦が多いですが、勝ったのはデンバーとサクラメントだけです。プレーオフチームには相変わらず勝てていません。
4日にはキャブス戦もあるし早いとこ修正しないとプレーオフ始まっちゃうよ~


ディフェンスの良いレイ様でも抑えられませんでした
10872c6c6f895f98b20f69b1f43a4c83-getty-90044314_convert_20100403003007.jpg


ってか全然登場しないけどボストンの魂はキミだよ!
capt_7a7e0f6504574da2b5c37e3b8061886b-7a7e0f6504574da2b5c37e3b8061886b-0_convert_20100403002818.jpg





★得点王争い

で、37点獲って一気に稼いだデュラント。現在29.7点でレブロンと並んで1位です。
ちなみに私はデュラントに得点王を獲って欲しいと思ってますw
理由は
「まぁMVPは99%レブロンだろう。だったら得点王はデュラントに譲ってくれ。デュラントはMIPでもいいけど、今年の活躍でMIP止まりじゃなんか可哀相。だったら得点王は欲しい。」
という超ご都合主義によるものですけどねw

ちょっと前の記事ですが、
「仮にオレが得点王になったとしてもそれはオレにはそんなに重要なことではない。

オレ達はHCAを獲るために必死だし、そっちの方が重要だ。
その気になれば毎年オレは得点王になれるだろう。でもそんなことはどうでもいい。」元ネタCLEVELAND.COM

まぁどこのDQNだよって訳し方ですけど凄い自信ですねー。かっこいいですねー。是非NYにその得点力を…


トクテンオウ?何それ、おいしいの?
fdfc606d1905f0f77667562955362219-getty-90044311_dlk014_cavs_v_buck_convert_20100403003241.jpg




★MVP投票

ちなみに今年からMVPの選考に関してファン投票を設けるらしいです。コチラから。

ファン投票の結果(1票)+記者投票(124票)の計125票で決めるらしいですねー。

どうなんでしょーねー、これ。
ファン投票の欠点はオールスターでも見られるように「自分の好きな選手に自由に入れられること」です。
まぁちょっと前に話題になりましたが、オールスターのアイバーソン問題と通じますよね。
まぁ今回の場合は全体の0.8%にあたる1票だけしか反映されないので影響はオールスターに比べれば微々たるものですが。
え?私ですか?もちろんKGには入れてませんよw
レブロン、KD、ナッシュ、メロ、ウェイドの順に入れました。

でもこれをやるとオールスター選出システムを変えにくい気が…
それともMVPでファン投票を導入してオールスターは新たなシステムを導入する布石なのか…
それともこれも私の妄想で両者に因果関係は特にないのか…
全てはスターンのみぞ知る…


応援よろしくお願いします!!→人気ブログランキングへ
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。