スポンサーサイト

Posted by spree8(スプリー) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Just Lin Time

Posted by spree8(スプリー) on 19.2012 11-12シーズン 7 comments 3 trackback
new-york-j-lin-legend-shirt_design.png


現状、サクラメント戦の前半まで見ております。
先ほど家に戻ってリーパス見ようとしたらメンテ中なので、久しぶりに書いています。


様々な要因があると思いますが、とにかく勝ってます。
私の中で現在6連勝中。

救世主が現れております。
結構苦労人らしく、どのチームも採ってくれないから、ニューヨーク大学に通っている弟だか兄貴のアパートに寝泊まりをしていたらしいリン君。
(実況で言ったていたのですが、あんまり正確に聞き取れた自信なし)
サクラメント戦の前半時点でもう9アシストしちゃってます。

スピードは無く、ディフェンスも平均、シュートも決してうまいわけでは無く、TOが多い上に身体能力は低い。
どちらかといえば確実に私の中では嫌いな部類のタイプ。
でも、不満はありません。
何故なら勝っているから
いくらスーパースターを擁していても勝たなきゃしょうがない。
我々ファンはスーパースターの自己満足を見たくて金を払っているわけではありません。
どこかのチームを応援しているのなら、そのチームが勝利することを望み、
誰か選手が好きならば、その選手が属しているチームの勝利を望むのがファンであると認識しています。

スピードが無い代わりに、体の預け方に絶妙な巧さがあります。
ムッキムキな身体ではないのに、ボディバランスが良い。
遅いのに緩急のあるドリブルに誰もついていけてません。
カウント率が高いです。
トロント戦の同点に追いついたあのプレー。半端ないでしょ。
ご家族の不幸があったアマレの復帰戦ということで、精神的にどーかななんて思っていましたが、
リン君と良いピックアンドロールをしています。

リン君が活躍しだしてから、あんなに悪かったニックスのケミストリーがめちゃめちゃ良いです。
チャンドラーとのアリウープの息はピッタリですし、フィールズとの超高学歴バックコートのコンビは良く、
キックアウトパスを貰ったノヴァックはスリーをボコスカ決め、あのジェフリーズでさえ攻守に渡って活躍してしまう始末。
まさに救世主。



一方で、私がフォーカスしたいのはルーキーのシュンパート君。
この子、ディフェンスがガチでヤバイです。
たぶん本人、ディフェンスが好きなんでしょう。
このまま行けば、将来的にはオールディフェンシブチームに入れるのではないでしょーか。
ファンの方には大変失礼申し上げますが、私は身体能力の高さに頼ってブロックを量産している選手がオールディフェンシブチームに選ばれるのが好かんのです。
セフォロシャとかがもっと評価されるべきだと常々思っています。
トロント戦も終盤で値千金のスティールtoダンクを決めてました。
あーゆープレー大好きです。

よくよく考えてみれば個々でディフェンスの良い選手は結構います。
シュンパート君は前述の通りですし、チャンドラーは言うまでもなく、ジェフリーズは毎年テイクチャージで常に上位。
リン君の活躍はどこまで続くかわかりません。
トロント戦の同点の場面。
(頭の悪い選手を除いて)同点の場面でスリーを打つ選手なんて普通いますか?
しかも直前までドライブの連続。
賢い選手の部類に入るカルデロンでなくたって、離してディフェンスしますよね。ましてやシュートが凄いうまいわけでは無いですし。
心臓の強い男です。
ばーーーん。




リン君については賛否両論ありそーですが、とにかく勝ってるんですよ。
ファンにとっては嬉しい限りです。
純粋に勝ってるニックスを見たいんです。

チームケミストリーがどれだけ重要かということがよーくわかったこの6試合でした。
まぁ、バスケ経験者であれば言うまでもないことですが。



応援よろしく願いします→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


スポンサーサイト

Booo

Posted by spree8(スプリー) on 22.2012 11-12シーズン 1 comments 0 trackback
melo.jpg


ORL、PHX、MILと続いたホーム3連戦。

やる気、プロ意識、危機感が全く見られない。

観戦時間を返してほしいと思うぐらいに、ひじょーーーーに低レベルな試合3つでした。

さすがにPHXとMILには勝つと思った。

明日はDEN戦。

ガロの凱旋とメロの絶不調。

ある意味楽しみです。



応援よろしく願いします→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


やっと追いつき・・・

Posted by spree8(スプリー) on 15.2012 11-12シーズン 2 comments 0 trackback
efb6ea208b1afd737f1d88ffea56ca91-getty-136526328.jpgwidth="200" height="151" />


先ほど観戦終了。
本日は予定が無かったので、CHA戦、PHI戦、MEM戦、OKC戦と4試合連続観戦。
前半のイースト戦は何とか勝利、後半ウエスト戦は力負けというか実力の差を見せつけられてボロ負け。

これで12試合終わって6勝6敗でイースト7位というランキング。
当然、満足なんてしておりません。
いくつか論点があるかと思うので少し列挙してみます。


①深刻なレベルでの低調なオフェンス

ゲームを見ている方には言うまでもありませんが、本当に酷いです。
プリングルスがいる限り、オフェンシブなチーム。
平均得点は94.0点。
ま、この数字はオフェンスやディフェンスの回数によって左右されるので、
どーでも良いのですが、深刻なのはFG%。
41.8%です。
これは酷い。
特にアマレが18.7PTS、41.4%と非常にマズイ状況。
ピックアンドロールがうまくいかず、というか、スペースも作れずに、ボールを回ってくる回数が少ないので、
いいリズムでシュートが打てていません。
これはアマレの問題というかチーム全体の問題。
元を辿れば昨シーズン途中のメロトレードまで行き着いてしまうのですが、
そこを今更議論するのはナンセンス。
メロをポイントフォワードとして使い続けるのか、ピュアPG(ビビーしかいないけど…)を使うのか。
スリーを打てる選手は多いので、入る時は入るのですが、これが入らなくなるとかなりキツイ。
この程度であれば、プリングルス存在意義は全くありません。


②ニックスはディフェンシブなチームなったのか?

12試合終わって平均失点は94.6PTS。
毎回100点オーバーの失点を量産していたニックスですが、数字だけ見ると割と改善したように見えます。
確かに頑張っています。
24秒は多くなってますし、今までに見られなかったハッスルディフェンス。
思わず「ナイディー!」と声を出してしまう時もチラホラ。
ですが、相変わらずゴール下にエアポケットを開けてしまいますし、
バックコートも簡単に抜かれています。
わざと抜かれてアマレ、チャンドラーが待つゴール下に誘い込んで華やかなブロックも良いですが、
どー考えてもバックコートで頑張ってタフショットを打たせる方が効果的。
結論から言うと、「ディフェンスは確かに良くなったが、自慢できるレベルでは無いレベル」ってな印象です。


③ルーキー君たち

ap-201201121952715355287.jpg


弊社に入社してきた新人たちとは違って、なかなか良いと思います。
というか、期待ハードルが低かったので、それに比べればというところでしょうか。

まずは1巡目指名のイマン・シュンパート君。
ディフェンシブでオフェンスには消極的という前評判とは異なり、
まぁシュートを良く打ちます。というか打ち過ぎ。
ディフェンスは前評判通り、相手のミスは逃さずにスティールを奪いますし、人とボールの位置関係を意識したポジショニングをしているんだろーなー(実際は知りませんが。)なんて思ったりします。
鼻っ柱が強いのは結構なのですが、アマレ、メロが点を決めないとチーム全体としてリズムに乗れないので、
ちょっと打ち過ぎなプレーが目につきます。
バロン船長が復帰すれば、自分のプレータイムが少なくなるのは目に見えているのでアピールしたいのは分かるんですけどね。

続いて2巡目のジョシュ・ハレルソン君。
全く期待していなかったのですが、スリーは入るしポッチャリ系の身体に似合わず
ソフトでスムーズな動きを見せてくれます。
ただ、この子は45度、コーナーにしかポジショニングしないのでバレバレな感はあります。


④結局、エースはどっちよ?

個人的戯言です。
今のニックスはメロを中心にバスケットを展開しています。
ただ、私含めてファンの多くは弱小チームに単身乗り込んだアマレがあくまでエースであって、
昨シーズン、自身のわがままで移籍してきたメロをエースとは心情的に認めたくない…という状況です。
ま、別にファーストオプションが誰とか別に決める必要は無いですし、
マスコミ含めてニックスの顔はアマレみたいにして欲しいです。
選手紹介でもラストはアマレですし。


さて、次からはホーム4連戦です。
ただ、それが終わるとアウェー4連戦。
なかなか厳しいスケジューリングです。
この8試合、勝ち越したいですね。


応援よろしく願いしまーす→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

















来年は頼むよ

Posted by spree8(スプリー) on 31.2011 11-12シーズン 6 comments 0 trackback
ap-201112300053032071535.jpg


引越し直後で部屋はダンボールタワーな状態に加えて、昨日が仕事納めだったもので、アウェー2連戦を先ほど見終わりました。
情けない事に言い訳で今シーズンが開幕、そして今年が終わろうとしています。
ただ、ネット環境の向上により私も常時3000Kbpsで観戦できるようになりました。
さぁ、大変です。
早くもフルボッコです。

開幕戦はピアース抜きのボストンに対してギリギリの戦い。
言いたいことはいっぱいありますが、開幕戦なのでまずは勝利優先ということで。

問題の西部遠征。
とにかく2試合見て思ったのが、今のニックスに10点以上のビハインドをカムバックする力はありません。
同様にリードを維持できる力もない。

毎年毎年ディフェンスレスを指摘されているこのチームですが、
ここまでの3試合、ディフェンスよりもオフェンスの方が深刻です。

まず、アマレとメロのシュートが全然入りません。
アマレは体調が万全ではないからでしょうか。
であれば、まだ救いはあります。
ただ、スピードのあるムーブもたまに見せてくれますのでそうではないのかも。。。

メロのポイントフォワードシステムを採用していますが、全然はまっていません。
とにかくボールを独占。
開幕戦はメロのシュートが良く入ったので、勝利することができました。
ただ、この2試合はファウルトラブルに陥っており酷いものです。
アマレを使ったピックアンドロールは全く見られません。

要するに、メロの個人プレーが難しそうならアマレにポイっと丸投げ→でも、マークが外れていないorゴールから遠い位置でもらっているのでアマレの個人プレーもうまくいかず・・・
というような形になってしまっています。
数字を使って表現すれば、この3試合でチーム全体の平均アシスト数がたったの15です。
ビビー、バロン、シュンパートとガード陣が怪我しまくっているという状況を加味してもよくありませんね。
個人プレー、個人プレーで連携プレーという言葉はおこがましくて今のニックスには使えません。

一方でディフェンス。
全体としては思った以上に悪くはないのかなという印象ですが、随所でドフリーを作ったり、ヘルプ無しとまだまだ改善の余地ありです。
何度も何度も何度も書いてますが、オフェンスリバウンドを取られすぎ。
せっかくチャンドラーを入れたのに(ファウルトラブルで出場時間が少ないということもありますが)、これではもともこもありません。
リバウンドの意識を高めなければいけないというのはチーム全体でもわかっているはずです。
(だからチャンドラー入れたんでしょ?)
でも、実行できていません。
とはいっても、タフショットを打たせたり、24秒をコールさせたり、目を見張るブロックやスティールはあるにはあります。

プリングルスがいる限りこのチームはオフェンシブです。
しかし、プリングルスの求めるオフェンスができていない状態です。
私はプリングルス否定派ですが、タイムアウトを取った時の彼の眉間にしわを寄せた表情を見ると、可哀そうになってさえきます。

確かにいつもより2割減の短縮シーズンなので難しいと思います。
それでも、調整できてるチームは調整できてますし、こーゆー時こそチーム力の真価が問われます。
個人的には毎年開幕15試合ぐらいは、「まぁまぁまだ序盤だから」という枕詞をつけています。
今シーズンその枕詞をつけられるのはせいぜい開幕10~12試合でしょう。
それとも前回の短縮シーズンのミラクルニックスの再現ということで第8シードを狙ってでもいるのでしょうか。

西部遠征最終試合、そして早くも今年最後の試合はLALを破って波に乗るサクラメント。
今の状態ではどちらが勝ちそうかというのは自明ですが、裏切って欲しいですね。

【今週観戦した試合】
BOS@NYK 104-106
NYK@GSW 72-98
NYK@LAL 82-99

累計3試合 NYK3試合

おそらく、今回が今年最後の更新です。
本年も大変お世話になりました。
今年、当ブログが一番盛り上がったのは、やはりプレーオフ予想大会でしょうか。
来年もやっていきたいと思いますので、引き続き宜しくお願いいたします。
また、相互リンクして頂いているブロガー様と実際にお会いして、ネット上のお付き合いだけでなく、それ以上のお付き合いができるようになったのもありがたく思っております。
プレーオフ予想大会はじめ、ヘッダーイラストも読者様任せ(気が向いた方は今シーズン版を描いてください!w)というかなりいい加減な当ブログですが、来年も引き続きご愛顧宜しくお願い申し上げます。


応援よろしく願いしまーす→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


Finally...

Posted by spree8(スプリー) on 25.2011 11-12シーズン 6 comments 0 trackback
ap-201112212148785019232 (1)



どーも、ご無沙汰してます。

遂に開幕ですねー。
66試合、非常に中途半端ですが、何はともあれNBAが観戦できるということです。
リーパスの契約も無事終了し、今年こそはニックス戦感染率100%を目指していきたいものです。
(去年はPO含めて86試合中76試合観戦)
ロックアウトのせいでNBA全体が割と過密日程となっており、我らがニックスも
Back-to-Backが1度、一週間で6ゲームというハードなスケジュールも予定されています。
従って、ベテラン選手や怪我を抱えている選手には結構ハード。
ウチのエースも元々膝に爆弾を抱えてますし、去年のPOで腰も痛めています。

そのエースを中心に頑張って欲しいわけですが、脇を固めるメンバーは結構入れ替わりました。
ちょっと復習しましょう。

PG:トニー・ダグラス/マイク・ビビーバロン・デイビス
SG:ランドリー・フィールズ/ビル・ウォーカー/イマン・シュンパート
SF:カーメロ・アンソニー/ロナルド・バークマン
PF:アマレ・スタウダマイヤー/スティーブ・ノバック
C:タイソン・チャンドラー/ジャレッド・ジェフリーズ/ジェローム・ジョーダンジョシュ・ハレルソン


トゥリアフ兄貴は残念ながらワシントンへ…
2年前にデビッド・リーを放出してゲットした人間はこれで全員いなくなった結果となります。

万年課題となっているPGですが、ビラップスには非常に申し訳ない事をしました。
代わりにビビーとバロンを獲得。
(優勝を目指すという前提なら)びみょーっちゃびみょーなんですが、まぁ及第点のような気がします。
(今シーズンはPO2回戦突破が現実的な目標でしょう)

アウトサイドにはルーキー君。オフェンスは全然ですが、ディフェンスがうまい選手だそうです。ただ、実はPGもできるみたい。
唯一の他チームに誇れる長距離砲だったショーン・ウィリアムズを失いましたが、ビビーは割と強心臓ですし、ダグラス、スカイウォーカーも入る時は入ります。
メロのポイント・フォワードという仰天プロジェクトもあるみたいですが、聞きたくありません。
イメージ、フィールズ、メロを中心に、シュンパートを噛ませたり、PG2人を使ったダブルガードシステムを採用する感じでしょうか。

インサイドはチャンドラー、ノバック+ルーキー君を補強。
先に書いたように、アマレはやっぱり計画的にゲームに出場させるべき。
どこかで休ませる必要はでてきそうです。
ただし、アマレがいないインサイドのオフェンスはなんか壊滅的…
まぁそーゆー時は準エースがこれでもかとポストプレーをゴリゴリやると思いますが。
ルーキー君のうち、ジェローム・ジョーダンは去年ドラフトして海外でプレーさせていた選手。
「かつてニックスにいたとんでもない不良債権」と「神様」の名前を両方引き継ぐこの選手ですが、
どのように使われるのか、あるいは成長するのか去年のモズコフみたいに少し見守りたいたいと思います。

コーチ陣にはマイク・ウッドソンをディフェンシブヘッドコーチに迎えましたが、
何より重要なのはプリングルスの契約が最終年であるということ。
(NYKと契約を延長するしない関係無しに)自分の将来を考えた時に、ある程度の成績を収めないといけません。
いや、もちろん今のところ延長して欲しくないですけどw

で、目標ですが「プレーオフ2回戦突破」を掲げましょう。
1回戦ぐらいはいけるんじゃないかなぁ…え、無理ですかね?
シーズンは第4シードを目標に。
(現実的には第5、第6を争うという形にはなりそうなのですがね。。)

おと、あと3時間でついにオープニングです。
ホームで去年屈辱的な敗北を喰らったボストンを迎えます。
ピアースが出るとか出ないとか情報がありますが、まずは勝ってほしいですね!
12月はボストンの次はアウェー3連戦ですから…

というわけで今年も、、

GO!NY!GO!NY!GO!





仕事もプライベートもどんどん忙しくなりそうなのですが、更新も頑張っていきたいと思いますので、応援よろしく願いしまーす→人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。